FUJITSU
Manufacturing Industry Solution

COLMINA
デジタル生産準備
VPS DMU

3DCADでは困難な検証作業を可能にします。快適な操作性とレスポンスが、あらゆる部門による3Dデータの有効活用を促します。部品同士の静的・動的干渉やメカの動作状況などが3Dでわかり易く表現され、技術者をはじめ関係者間のデザインレビューもスムーズに行えます。

データ上で製品成立性を検証
VPS DMU

COLMINA デジタル生産準備 VPS DMUが選ばれている理由

  • 大規模3次元モデルも軽快に検証3D CADでは、困難な大型製品の全体検証も軽量化された3次元モデルを利用して実施できます。
  • バーチャルデザインレビュー人体モデルや工具モデルを利用した視認性、操作性、作業性なども検証可能です。実機作成前に3次元モデル上で様々な観点で検証が行えます。
  • 製品の動きやケーブル類も表現製品の動きを確認する機構シミュレーション、ケーブル類の配線ルートやたわみなどを表現するハーネス機能などを使い、3次元仮想試作機上で様々な検証を行うことで、設計品質向上に貢献します。

製品成立性検証

VPS DMUの機能

Digital Mockup

リアルタイムに機構部を動作させながら動的干渉確認が可能

高性能な動的干渉チェック

  • 富士通研究所が開発した世界最高レベルの性能を持つ動的干渉アルゴリズムを採用し、高速な動的干渉チェックを実現。
  • 静的干渉チェックやクリアランスチェック、工具チェックなどの検証も可能。

使い勝手のよい断面表示機能

  • 空間上に基準面を作成して断面表示をしたり、作成する断面と同じ向きを持つ部品の面上への作成が可能。

容易な寸法計測

  • 簡単にモデルの寸法を計測できるため、モデルの確認がスムーズ。

複雑な動きを再現する機構シミュレーション

  • 2関節以上を連動させる複雑な動きを再現でき、機構設定が容易。

多様な動きを記録・再現するパス機能

  • 部品の動き・人体の動き、動的断面などの様々な動きを記録・再現。
  • ファイル保存のほか、パス記録したファイルからのアニメーションファイル出力(AVI形式)も可能。
    [注] VPSでは、動きや視覚効果などのデータをパスと呼んでいます。

データ提供 京楽産業.株式会社様

人体モデルを使ったリアルな検証環境

  • 人体モデルを呼び出して設計対象物と並べることで、操作性や視野性を検証。
  • 手のひらの指までも再現するなど、実世界に限りなく近いリアルな表現を実現。

Harness

従来のデジタルモックアップでは不可能だったケーブルやワイヤハーネスなどの柔軟体の検証を支援。可動部の動きに合わせた干渉の有無など、よりリアルな検証が可能です。

高い再現性を備えたハーネス作成機能

  • モデル上でハーネスの通過点を指定するだけで、ハーネスを作成。
  • ハーネス形状を柔軟体として表現。接続部品の位置や向き・動きなどに追従してリアルタイムに変形。
  • 優れた操作性により、経路の確保やハーネス長の算出が容易。

干渉の有無を考慮した可動部・組立・分解検証

  • 作成したハーネスの線長を固定した状態で、接続部品の動きに追従したハーネス形状の確認が可能。
  • 動的干渉チェック機能を使用して、可動部や組立・分解時に部品と追従した際のハーネス干渉問題を検証。

作成したハーネス情報活用

製造フローへドラッグ&ドロップ

  • VPS Manufacturingの製造フローにハーネスを追加することで、ハーネスの組付け工数を考慮することが可能。

Viewer(Windows用)

保存機能や出力機能、カスタマイズを利用される場合は、有償ライセンスが必要です。

デザインレビューなどを目的としたVPS Digital Mockupの快適な操作性とレスポンスを継承。3次元モデルの閲覧機能に特化したビューワーソフトウェアです。
VPS Manufacturingを持っていない設計や製造現場の担当者が、製造フローなどの情報を参照できます。

Viewerの特長

3次元モデルビューワー
  • 形状確認、注記、計測、断面、拡張属性の確認などが可能。
  • ポリゴン表示により、部品点数が多い製品でも高速に表示。
  • 製品断面を任意の角度から表示。リアルタイムに断面を動かしたり、複数断面を表示することが可能。
  • 隠線処理表示やテクニカルイラスト表示にも対応。表示画面の範囲コピーもでき、ドキュメント作成に便利。

充実の計測機能
  • 2次元モデル上で直接、角度計測、2点間距離計測、投影距離計測、半径計測等の寸法計測が可能。
  • 2次元断面図表示上での2点間距離計測、2直線間距離計測、2点間幅/高さ計測、半径/直径計測にも対応。

Manufacturingデータを閲覧
  • VPS Manufacturingで作成した製造フロー(組立フロー / 分解フロー)情報を参照できます。
  • VPS Manufacturingで作成した組立・分解アニメーションを再生できます。

出力機能を利用される場合は、有償ライセンスが必要です。

  • イメージ出力
    -JPEGフォーマット
    -Windowsビットマップ
  • Vector出力
    -EPS形式
    -DXF形式
    -拡張メタファイル形式(.emf)
  • 3D形状出力
    -VRML1.0
    -STL
  • 部品一覧(.csv)
  • 注記一覧(.csv)
  • ツリー図(.txt)

製品情報

  • 製品名 機能概要
    VPS Digital Mockup VPS基本モジュール 組立/分解、機構シミュレーション、 動的干渉チェック、人体モデル、工具モデル など
    VPS Harness ハーネス作成/検証
    • *
      VPS Harnessの利用には、VPS Digital Mockupのライセンスが必要です。
  • VPS DMU, VPS MFG

    OS
    • Microsoft Windows 10 Pro / Enterprise
    • Microsoft Windows 8.1 Pro / Enterprise

    上記のいずれも、32ビット版、64ビット版に対応しています。(注1)

    ハードウェア FMV、CELSIUSなどのPC/AT互換機
    CPU Intel Pentium4 以上 (Intel Pentium4 3.2GHz 以上 推奨)(注2)
    メインメモリ 2GB以上(4GB以上推奨)(注2)
    ハードディスク 200MB以上(フルインストール時 ただし、ユーザーデータは除く)
    ビデオメモリ 128MB以上推奨
    グラフィック OpenGLに最適化されたグラフィックスカード推奨(注3)

    下記製品の動作保証をしております。

    VPS DMUシリーズ
    Digital Mockup / Harness / Viewer
    VPS MFGシリーズ
    Manufacturing / 組立動画 / 帳票出力
    • 注1
      仮想環境でVPSを使用する場合、仮想環境上で動作するOS(ゲストOS)が、VPS動作環境に準じている必要があります。
      ただし、仮想環境であることに起因した問題が発生する可能性があります。
      お客様自身で動作検証を行ったうえで、運用の可否をご判断ください。
      仮想環境に起因した問題については、対応できない場合がございますのでご了承ください。
    • 注2
      掲載値等は最小構成であり、快適な動作環境は取り扱う3Dモデルのデータサイズ等に依存してきます。ハードウェア選定においては、富士通VPSサポートセンター及び弊社営業、SEにお問い合わせいただくか、事前の動作確認をお願いいたします。
    • 注3
      NVIDIA製Quadroシリーズ、およびIntel製グラフィックスを推奨しております。

    ライセンスサーバ

    OS
    • Microsoft Windows 10 Pro / Enterprise
    • Microsoft Windows 8.1 Pro / Enterprise

    上記、いずれも32ビット版、64ビット版に対応しています。

    • Microsoft Windows Server 2019 Standard
    • Microsoft Windows Server 2016 Standard
    • Microsoft Windows Server 2012 Standard
    • Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard
    • 仮想環境でVPSを使用する場合、仮想環境上で動作するOS(ゲストOS)が、VPS動作環境に準じている必要があります。
      ただし、仮想環境であることに起因した問題が発生する可能性があります。
      お客様自身で動作検証を行ったうえで、運用の可否をご判断ください。
      仮想環境に起因した問題については、対応できない場合がございますのでご了承ください。
    • Microsoft Windowsのセキュリティ関連の設定を、VPSライセンスサーバ側で変更していただく必要がございます。(クライアント側では変更の必要はありません。)
      設定方法については、Windows製品のバージョンごとの下記登録方法をご参照ください。
      セキュリティソフトやルータなどのファイアーウォール機能での例外登録については、それぞれのマニュアルをご参照ください。
  • 当社ソフトウェアの海外での利用には注意が必要です。海外での利用については、当社担当営業または「お問い合わせ先」まで事前にご連絡願います。

    国内向け製品名称 FUJITSU Manufacturing Industry Solution COLMINA デジタル生産準備 VPS
    海外向け製品名称 FJVPS

    Digital Production Preparation assembling using 3D data for digital production preparation FJVPS

    商標の違いにより、国内外で製品名称が異なります。

    国内向け製品と海外向け製品は、別製品となっております。

    海外にて購入できる国/地域については、当社担当営業までお問い合わせ下さい。

    バージョンやレベル、使用許諾契約内容、保守サポート内容、提供修正パッチにも差異がございますので、事前の確認をお願いします。

    海外向け製品は、国内での購入はできません

    海外向け製品は、国内での購入ができませんのでご注意下さい。
    お客様の海外現地法人が、当社の海外現時法人から購入して頂く必要があります。

    海外向け製品の、海外での購入について

    当社製品の海外向け販売には制限がありますので、当社担当営業に事前にご相談願います。なお、一部の製品については、知的財産権遵守の観点から、国内向けと海外向けにて製品名称や商標が異なる場合もありますので、予めご了承下さい。

    国内向け製品の、海外への持ち出しについて

    国内向け製品は、日本国内での利用となります(ソフトウェア使用許諾契約書をご確認下さい)。
    万が一、当社から国内向け製品を購入したお客様が、日本国外へ当社製品を持ち出したい場合(海外からの利用など間接輸出を含)には、原契約事項と異なることになりますので、事前に弊社営業までご相談いただけます様お願い申し上げます。

ものづくり製品をもっと知ろう

カタログダウンロード

製品カタログをPDF形式でダウンロードしていただけます。

COLMINA デジタル生産準備 VPSに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

サポートセンター(ID、パスワードが必要です)

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ