FUJITSU 文教ソリューション

K-12 個別学習支援 V1 ペンまーる

高度な自動採点技術によってタブレット端末を用いた個別学習を支援するアプリケーション「FUJITSU 文教ソリューション K-12 個別学習支援 V1 ペンまーる」の製品情報を提供しています。

【イベント情報】国立・私立の小中学校様限定!
●デジタルドリルで始めるGIGAスクール体験型Webセミナー:7/27(火)・7/29(木)開催
⇒イベントは終了しました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

ICTの活用による個別学習の充実

「ペンまーる」は、子ども達がタブレット端末に手書きで解答し、その内容を自動採点できる小中高向けドリルシステムです。問題コンテンツは先生が作成することも、購入することも可能です。
自動採点や採点結果の自動集計などの機能で個別学習を支援します。
ペンまーる紹介動画はこちらをご覧ください。
ペンまーるの使い方動画はこちらをご覧ください。

特長 | 製品体系 | 漢検コンテンツ トライアルサイト | 無料体験版

ペンまーるの特長

タブレットを用いた個別学習をサポートする仕組み

タブレットに手書きで解答

子ども達は、紙のドリルやプリントの要領でタブレットに手書きで解答します。
デジタルドリルでは同じ問題を何度も繰り返し取り組めます。

  • 次へ

その場ですぐに答え合わせ

解答後に「答えあわせ」ボタンをタップすると、自動採点されます。子ども達は、自身で誤りに気づき、解き直しができます。

  • 前へ
  • 次へ

先生オリジナルの問題をそのまま教材化

先生のオリジナルの紙のプリントを画像ファイルとして取り込み、解答の設定をするだけで、自動採点可能なデジタルドリルとなります。

  • 前へ
  • 次へ

学習履歴の可視化

採点結果は、先生の画面で確認することができます。
進捗状況や問題ごとの正誤の記録を一覧で確認できるため、個別指導や授業計画の見直しに活用できます。

  • 前へ

ストローク再生

解答欄はもちろん、余白に書いた計算などの筆跡を記録するため、後から先生が子ども達の思考の過程を見ることができます。

紙のドリルやプリントと同様の問題形式を自動採点

[答えあわせ]ボタンを押すと自動で手書きの解答を添削します。児童・生徒は自分のペースで繰り返し練習をすることができます。多様な問題形式に対応しています。
対応の問題形式は以下の通りです。

教材会社提供の問題を選択可能

ペンまーるでは、教材会社提供の問題を選択することも可能です。(株)文溪堂、(株)日本標準の提供する問題を購入することも可能です。

製品体系

パッケージ製品

必須パッケージをご購入いただいた上で、教材コンテンツのご用意もしております。
【必須】教材作成エンジン

必須
パッケージ
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 メディアパック
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 基本(1クライアント付き)
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 追加1クライアント

【オプション】追加教材コンテンツ

教材
コンテンツ
■小学生用コンテンツ
【教材コンテンツ開発:(株)日本標準】
小1~6年 国語・算数                    
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 小学ドリル教材 漢字王・計算王 メディアパック
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 小学ドリル教材 漢字王・計算王 1クライアント
【教材コンテンツ開発:(株)文溪堂】
小1~6年 国語・算数 小3~6年 理科・社会
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 単元の基礎・基本の確認プリント(小学校)メディアパック
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 単元の基礎・基本の確認プリント(小学校)1クライアント
■中学生用コンテンツ
【教材コンテンツ開発:(株)文溪堂】
中1~3年 国語・数学・理科・社会・英語
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 基礎・基本の確認プリント(中学校)メディアパック
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 教材OP 基礎・基本の確認プリント(中学校)1クライアント

プログラムサポート

プログラム
サポート
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 基本(1クライアント付き) プログラムサポート(年額)
K-12 個別学習支援 ペンまーる V1 追加1クライアント プログラムサポート(年額)

漢検コンテンツ トライアルサイト

        

日本漢字能力検定

・対象コンテンツ :漢検10~2級に基づいた各級5回分の学習プリントと力試しプリント
・学習対象者   :タブレット端末を学校の授業で利用する児童・生徒
・学習方法    :児童・生徒は、「ペンまーる」のwebブラウザ上から漢検協会の「日本漢字能力検定」の学習コンテンツにアクセスし、即座に学習することができます。            解答後に答え合わせボタンをクリックすると自動採点されるため、すぐに解答結果を確認できます。
・トライアルサイト:https://marnavication.jp.fujitsu.com/kankenf.html?penma-ruHP
・OS/ブラウザ   :Windows10(IE, Edge)、ChromeOS(Google Chrome)、iOS(Safari)

注意事項

※お申し込み不要でアクセスできます。ペンまーるの「無料体験版」とは異なりますのでご注意ください。
※利用にはインターネット接続が必要です。(なお、通信費用は利用者のご負担となります。)
※本トライアルサイトでは、ご利用いただいた学習履歴データは保存されません。
※コンテンツの印刷、PDF化、プリントスクリーンでの画像化等行わないでください。コンテンツは著作権で保護されています。
※毎週金曜日の日本時間16時から翌月曜日8時まで、メンテナンスのためサービスを停止します。なお、翌月曜日が祝日の場合、翌営業日の8時までとします。
 上記時間帯以外にも、当社が使用しているサービス環境のメンテナンス等の都合により、本サービスを停止する場合があります。
※詳しくはトライアルサイト冒頭に表示されます「サービス利用規約」をご確認ください。

無料体験版

無料体験版のご利用については、下記のお問合せフォームより『ペンまーる無料体験版申込み』と記載の上、ご連絡ください。
ご利用に際しては、学校および教育委員会からの申請をお願いいたします。
(発行できるIDは、1学校あたり教員1ID、児童生徒40IDまでとなります。)
▼ペンまーる無料体験版申込みはこちらをクリック。

なお、ペンまーるのご利用条件は以下の通りです。

動作条件

・OS(ブラウザ):Windows10(IE、Edge、Chrome)、ChromeOS(Chrome)
・デジタイザを搭載したペンが使用できるタブレットPC推奨
(FUJITSU スクールタブレット ARROWS Tabシリーズを推奨)

利用条件

・利用にはインターネット接続が必要です。(なお、通信費用は利用者のご負担となります。)
・学校や家庭から利用できますが、先生によるご指導のもと、ご利用ください。
・利用できる教材コンテンツは、「製品体系」に記載の「【オプション】追加教材コンテンツ」と同等のものとなります。
・複数名が同じIDで同時利用することができませんので、ご注意ください。
・ご利用期間は、ID発行後、1カ月間となります。
・利用申請が集中した場合は、利用期間を変更させていただく場合があります。
・利用者が集中している時間帯は、動作が遅くなる場合があります。

利用方法

ペンまーるの使い方動画はこちらをご覧ください。

小中高向けソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • お問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-835-554
    (通話無料)

    富士通Japan株式会社(お客様総合センター)
    受付時間 9時~12時、13時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)