GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 経営・ビジネス >
  5. 瞬快 >
  6. future瞬快 >
  7. 技術情報 >
  8. リモート端末診断対応機種

リモート端末診断 対応機種一覧

2019年7月17日現在、future瞬快V2のリモート端末診断機能にて対応している機種は次表の通りです。

  • リモート端末診断機能は「Advanced Grade(AG)」および「リモート端末診断オプション(RO)」に含まれている機能です。
  • リモート端末診断機能を使用するためには、クライアントに V1.0.2.3 以降の「端末診断ツール」をインストールする必要があります。
  • リモート端末診断機能は、当表に記載されていない機種には対応していません。

【富士通 ARROWS Tab】

機種 future瞬快
V3L10以降
future瞬快
V2L20以降
備考
Q5010/CE 動作可能 動作可能
Q739/AE 動作可能 動作可能
Q509/VE 動作可能 動作可能
Q508/SE 動作可能 動作可能
Q508/SB 動作可能 動作可能
Q507/PE 動作可能 動作可能 (注1)
Q507/PB 動作可能 動作可能 (注1)
Q507/RE 動作可能 動作可能 (注1)
R727/R 動作可能 動作可能 (注2)
Q737/P 動作可能 動作可能 (注2)
Q736/P 動作可能 動作可能 (注2)
Q616/P 動作可能 動作可能 (注2)
R727/P 動作可能 動作可能 (注2)
R726/P 動作可能 動作可能 (注2)
Q665/M 動作可能 動作可能 (注2)

注1) V1.0.2.3以降の「端末診断ツール」がドライバーズディスクに含まれていない場合はこちらからダウンロード可能です。

注2) クライアントに V1.0.2.5 以降の「端末診断ツール」をインストールする必要があります。 「端末診断ツール」の入手方法についてはfuture瞬快サポートセンターまでお問い合わせください。