GTM-MML4VXJ
Skip to main content

導入事例 日本相互証券株式会社様

パソコン・取引端末管理のアウトソーシングにより、コア業務に注力

PC-LCMサービスは新規販売中止となりますが、同様のサービスは「ワークプレイス-LCMサービス」でご提供可能です。

[ 2005年2月22日掲載 ]

導入事例キーワード
業種: 証券
ソリューション: PC-LCMサービス(パソコン運用管理)

icon-form 本事例に関するお問い合わせ

導入の背景

公社債の業者間取引の仲介専門会社としてスタートした日本相互証券株式会社様は、一証券会社の枠を超えた公的な使命を担い、公社債流通市場の発展を支えてこられました。今回、取引先金融機関の利便性をさらに向上させる目的でシステムの刷新を行いましたが、システム関連コストの削減と取引端末の運用業務を改善したいとお考えでした。

サービス概要

PC-LCMサービスの利用により、パソコンの資産管理・運用管理業務をお客様に代わって富士通がご提供。お客様が約170ヶ所のエンドユーザー様に実施・提供するヘルプデスク、機器導入、トラブル対応、資産管理などのサービスを、マネジメントを含め総合的にアウトソーシングしています。

サービスのメリット

オンデマンド型サービスの利用によりコストミニマムでIT資産を確実に確保

取引端末の稼動台数に応じてサービス費用を課金するオンデマンド型従量制課金を適用。稼動しているPCの数にあわせた最適コストでのパソコン運用が実現しました。

一括アウトソーシングしたことでサービスがシームレス化、エンドユーザーの満足度を向上

サービスマネージャーのサービス管理スキルと富士通グループの豊富な運用ノウハウを最適化しご提供。信頼性の高いサービス内容が、取引先の満足度を引き上げています。

煩雑なパソコンの運用管理業務をアウトソーシングすることにより、コア業務へのパワーシフトが実現

170ヶ所にわたるエンドユーザーに対するパソコンの導入・維持・ネットワーク、さらにカスタマーサポートのマネジメントまでも一括してアウトソーシングできたことにより、お客様は戦略立案や開発業務などのコア業務へ専念できるようになりました。

システム概要図イメージ

【ご紹介した製品・サービス】

PC-LCMサービスは新規販売中止となりますが、同様のサービスは「ワークプレイス-LCMサービス」でご提供可能です。

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)