生体認証

お財布の中で増え続ける会員カード、
思い出せないパスワード、
うっかり失くしてしまった大切な鍵…

これらの管理が煩雑で困ったことはありませんか?
「生活のあらゆる場面で必要な認証を、全て一つの方法で行えたら…」
そんな思いに応えたい。

私たちは便利でセキュアな「つながる世界」を生体認証で創ります

「つながる世界」で変わる4つのシーン
ショッピング
Now
  • 店ごとに会員カードや支払方法が異なるため、現金や複数のカードを持ち歩かないといけない
  • 混雑する店内ではレジ待ちが長時間になることも
  • カード類や現金のやりとりなど、接触は避けられない
 
Future
  • 生体認証なら財布もスマホも不要、手ぶらで買い物へGo
  • 欲しい商品をバックに入れれば退店時に自動で決済、レジなしで時短&ストレスフリー
  • 決済やポイント付与などのやりとりは、すべて非接触で完了

コンビニ、スーパー、レジャー施設 等

店舗拡大
顧客満足度向上
従業員の負担軽減

ワークプレイス
Now
  • IDカードによる入退室は、カードの紛失やうっかり忘れ等のリスクが
  • PCログオンや社内システムのパスワード、ビルでのみ使えるプリペイドカード等々、オフィスにはバラバラの本人認証が多くあり、従業員の負担になっている
 
Future
  • 生体認証なら手ぶらで入退室、紛失リスクなしでセキュリティも万全
  • 入退室だけでなく、PCログオンや勤怠管理、複合機やロッカー使用など、あらゆるオフィスシーンの認証をひとつに集約

ビル、オフィス 等

セキュリティ強化
従業員満足度向上

ヘルスケア
Now
  • かかりつけの病院や薬局が変わると、その都度問診票を記入しなくてはいけず面倒
  • 診察券やお薬手帳が増えてしまい、管理が大変
  • 急な体調不良や緊急時に、普段の健康状態や服薬情報を伝えることが困難
 
Future
  • 生体認証による健康状態の一元管理で、どこの病院に行ってもすぐ診察可能
  • 診察券もお薬手帳も不要、いつでも手ぶらで受診
  • 緊急時でも個人の健康状態や服薬情報を参照できるため、適切な治療が判断できる

病院、診療施設 等

スタッフの負担軽減
医療サービス品質の向上
新規事業開拓

ライフスタイル
Now
  • 朝家を出て電車で出勤、お昼休みに銀行へ、帰りにいつものスーパーで買い物…
    よくある一日の行動のために、こんなに多くのアイテムが必要
家の鍵
お店のポイントカード
クレジットカード
銀行カード
証明書発行のための本人確認
電車やバスのICカード
 
Future
  • 生体認証ならすべて不要、一度の登録で生活のあらゆるシーンを便利かつストレスフリーに
  • 災害などの緊急時に本人確認や、キャッシュカードのかわりに利用できるため、より安心できる世の中に

商業・公共施設、交通機関、金融機関、自宅  等

都市計画へのデータ活用
顧客の囲い込み
エコシステム形成

生体認証についてもっと詳しく
ページの先頭へ