SAPライセンス/クラウドサービス販売

富士通は、SAPジャパンのチャネルパートナーとして、日本国内におけるSAPライセンスの販売からサポートまでをワンストップで提供しています。富士通が提供するSAPライセンス関連商品の概要は以下の通りです。

  • オンプレミス型SAPライセンスの販売およびOSSサービス(SAPライセンス一次保守)
  • Partner Managed Cloud契約を活用したSAPライセンスを含めたサービスの提供
  • SaaS/PaaSなどSAP社が提供するクラウドサービスの販売

特長

1. 日本初のOSSサービス(SAPライセンス一次保守サービス)

富士通OSSサービスは、日本初となるSAP認定のサポート拠点において、SAP認定のサポートコンサルタントが、きめ細やかなコミュニケーションで障害クローズまでをサポートします。
サポート内容に関しては、SAP社のダイレクトサポートと同じサービス内容をご提供します。

2. SAPライセンスを含めたサービスの提供(Partner Managed Cloud)

SAP社のPartner Managed Cloud契約を活用することで、SAPシステムを構成するインフラ基盤とSAPライセンスを運用サービスと一体となったサービスとしてご提供いたします。
本サービスとしてご利用可能なSAPライセンスは、オンプレミス型ライセンス全般となります。
当社は、Partner Managed Cloud領域での実績においてSAP社から表彰を受けています。


2015年3月 SAP Award of Excellence 2015 Top PMC Partner Award 受賞
2018年1月 SAP APJ Partner Excellence Award 2018 for Partner Managed Cloud 受賞

効果・メリット

1. OSSサービスの効果・メリット

SAP社のダイレクトサポートと同じサービス内容を日本拠点のSAP認定サポートコンサルタントから受けることが可能となります。更に、AMO/ITOサービスと組合わせることで、インフラからアプリケーションまでお客様のSAPシステム運用全般をワンストップでお受けすることが可能となります。

2. Partner Managed Cloudの効果・メリット

お客様は、SAPライセンスの初期投資を抑えることが可能となります。また、サービス期間満了時に従来のオンプレミス型ライセンスでは実現できなかったライセンス明細の見直しが可能となりますので、お客様の事業変化などに伴うSAPライセンスの削減も可能となります。

概要

1. OSSサービス概要

SAP社のダイレクトサポートと同様に「標準プログラムの不良および障害」「ドキュメンテーションの不具合」「ノートに関する問い合わせ」を日本拠点のSAP認定サポートコンサルタントが対応いたします。

2. Partner Managed Cloud概要

SAPライセンスをインフラや運用と共に一体のサービスとしてご提供いたします。
本サービスには、富士通独自のサービスを付加することも可能となります。

3. 富士通が提供する「SAPクラウドサービス」

  1. SAP S/4HANA Cloud Public Edition
  2. SAP Cloud Platform(開発プラットフォーム)
  • SAP、記載されているすべてのSAP商品名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標
    または商標です。記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、商品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。

ページの先頭へ