株式会社京急百貨店 様 導入事例

お客様の声は会社の宝。
蓄積した情報を活用し、より魅力ある百貨店に。

横浜市の南部に位置する港南区。その中心地として大規模商業施設が集中し、周辺地域の生活拠点として賑わいをみせる京浜急行上大岡駅。京急百貨店様はこの上大岡駅に隣接。地域に根ざした百貨店として、時代に即した新しい店づくりに挑戦し、地域発展に貢献しています。今回、京急百貨店様では売り場4階にあるお客様相談室での問合せ管理の仕組みとして、「FUJITSU Business Application CRMate(シーアールメイト)/お客様接点力」(以下、CRMate)を導入。問合せ内容の各売り場への迅速な伝達の実現や、他部門で管理していた様々な情報をCRMateに統合することで、組織を超えた情報共有ができるようになりました。

優良企業の共通点の一つに挙げられるのが、顧客満足度の高さである。質の高いサービスやニーズにマッチした品揃えがあることで、いつ行っても満足が得られ、また行きたくなるというリピータやお得意様が増えていく。いかにお客様から支持され、愛される店舗であり続けるか。百貨店にあっても永遠の課題だ。その大きな鍵を握るのが ... 続きはPDFにてご覧いただけます。(お申込み必要・無料)

製品: CRMate(シーアールメイト)/お客様接点力
適用業務: 流通
課題
効果
課題OS等のバージョンアップなどにより見直しが必要なシステムではなく、継続的に長く利用できるシステムにしたい
効果システム運用やメンテナンスを気にしないで利用できるクラウド(SaaS)型サービス利用で、システム恒久化を実現
課題お客様の情報をパソコンの中に入れて保管、管理し続けるのはセキュリティ面で不安である
効果堅牢な富士通のデータセンターにデータを預けることに加え、権限設定やアクセス制限ができるCRMateを利用することでセキュリティを強化
課題各部門で発生する問合せ情報などの各種情報は部門ごとに管理し、組織を超えた情報共有・活用ができていない
効果CRMateに情報を統合し、複数部門間での情報共有が可能に

詳しい内容は、PDFにてご覧いただけます

導入事例詳細 PDF版(お申込み必要・無料)

PDF版では、導入事例の詳細を写真や図表を添えて詳しく解説しています。
各種資料・導入事例ダウンロードページ(お客様情報入力フォーム)からどうぞ。

【目次】

  1. 横浜市の副都心、上大岡駅に併設
    新しい百貨店像の構築を目指す
  2. 売り場内にお客様相談室を設置
    直接お客様の相談に応じる
  3. システムの恒久化対応とセキュリティ強化を図りたい
  4. クラウド型の優位性が評価されCRMateの導入が決定
  5. 紙に印刷、手渡しの手間が省け情報共有がスピーディーになった
  6. お客様からの意見を総合的に管理できる仕組みが整う
  7. CRMateに情報を統合し部署を超えた情報共有を実現
  8. 京急電鉄の百貨店として沿線価値を高められる百貨店に

各種資料・導入事例ダウンロードページ(お客様情報入力フォーム)に移動します。

株式会社京急百貨店 様 導入事例詳細 PDF版イメージ

株式会社京急百貨店 様 概要

設立 1989年12月22日
事業内容 百貨店業、ショッピングセンター事業
所在地 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1
URL http://www.keikyu-depart.com新しいウィンドウで表示

[2014年4月掲載]

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

  • 無料体験デモ申し込み
  • 事例一覧
  • CRMateログイン(利用者向け)

本事例に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ