富士宮市役所 様 導入事例

相談者一人ひとりの悩みを丁寧に受け止め、“伴走型”の支援で市民を支える福祉総合相談を実現。

富士山の西南麓に広がる富士宮市。富士山のユネスコ世界文化遺産登録で、市には活気が溢れています。そんな中、富士宮市が長年にわたって力を入れて取り組んできたのが、福祉総合相談です。自分だけでは問題解決できない、自らは助けを求めない、いわゆる“地域の要支援者”のさまざまな相談ごとを一括して受け付け、地域のネットワークを活用しながら支援を行っています。この福祉総合相談のデータベースを自社設置型の「CRMate(シーアールメイト)/お客様接点力 ASタイプ」(注)(以下、CRMate)をもとに構築しました。CRMateを活用することで、窓口である地域包括支援センターと関係する市役所の各課との連携、市内9カ所にある地域型支援センターの状況管理を実現。福祉総合相談をメインにした地域の様々な支援に活かされています。

  • (注)
    CRMate/お客様接点力 ASタイプ:お客様専用の環境でお使い頂け、より自由度の高いカスタマイズができる月額アプリケーションサービス(ASタイプ)です。

介護保険制度改正の流れの中で、地域住民の保健・福祉・医療の向上、虐待防止、介護予防マネジメントなどを総合的に行う機関として、各区市町村に地域包括支援センターの設置が可能になった。富士宮市ではその先駆けとして ... 続きはPDFにてご覧いただけます。(お申込み必要・無料)

製品: CRMate(シーアールメイト)/お客様接点力 ASタイプ
適用業務: 問合せ管理
課題
効果
課題複数のExcelファイルで情報管理しており、入力に手間がかかる上に、すぐに検索できなかった
効果CRMateだけで情報を管理することができるようになり、入力時間も短縮され、検索やデータ抽出が簡単になった
課題担当者が変わっても対応ができるように、対応の経過記録を残し、すぐに検索できるようにする必要があった
効果日々の相談もその日に入力が済み、別の担当者が受けても相談履歴を確認して相談対応できるようになった
課題月次・年次の報告や、国や県から依頼を受けた各種の統計を出すのに時間がかかっていた
効果必要なデータの検索や抽出がすぐにでき、決められた帳票もそのままの形で出力できるので、月次や年次の報告書作成が楽になった。約3日かかった作業が1日~1日半でできるようになった

詳しい内容は、PDFにてご覧いただけます

導入事例詳細 PDF版(お申込み必要・無料)

PDF版では、導入事例の詳細を写真や図表を添えて詳しく解説しています。
各種資料・導入事例ダウンロードページ(お客様情報入力フォーム)からどうぞ。

【目次】

  1. 相談業務に特化し、ワンストップで総合的に支援
  2. しっかり話を聴き、実態を把握。専門機関へとつないでいく
  3. 相談件数が年々増加しデータ管理が大きな課題に
  4. Excelでの管理では検索や報告書作成も不便
  5. システム化を目指すが、適合するパッケージが見当たらなかった
  6. 一からのシステム導入を再度検討。入札の結果、CRMateを選択
  7. 担当者が変わっても相談履歴を確認し、相談に臨めるようになった
  8. 地域支援を支えるシステムとしてCRMateの活用拡大を図る

各種資料・導入事例ダウンロードページ(お客様情報入力フォーム)に移動します。

富士宮市役所 様 導入事例詳細 PDF版イメージ

富士宮市役所 様 概要

所在地 静岡県富士宮市弓沢町150番地
ホームページ 富士宮市役所様 ホームページ新しいウィンドウで表示

[2013年7月掲載]

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載日現在のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

関連リンク

  • 無料体験デモ申し込み
  • 事例一覧
  • CRMateログイン(利用者向け)

本事例に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ