GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ニュース&トピックス

SPARC Enterpriseの本体装置は販売を終了しました。
本製品の後継機種は SPARC Serversです。

2010年

新製品・性能

12月24日【ニュース】

12月21日【ビデオ】

12月2日【ニュース】

12月2日【プレスリリース】

6月4日【ニュース】

  • 富士通Solarisサーバ 国内UNIX市場でシェアNo.1を獲得

4月22日【ニュース】

4月22日【プレスリリース】

3月23日【プレスリリース】

3月3日【ニュース】

3月3日【プレスリリース】

3月3日【ニュース】

  • 富士通 国内サーバ市場で2009年もシェアNo.1を獲得

2月3日【ニュース】

  • 最新SPARC/Solarisへの移行を支援する「Solaris移行サービス」

2月1日【ニュース】

1月12日【ニュース】

1月12日【プレスリリース】

特集

11月30日【雑誌FUJITSU】

11月24日【用語解説】

11月9日【技術情報 Solaris Technical Park】

10月7日【イベントレポート】

10月1日【イベントレポート】

9月28日【イベントレポート】

9月28日【技術情報 Solaris Technical Park】

9月21日【イベントレポート】

8月24日【技術情報 Solaris Technical Park】

8月10日【徹底解説】

7月30日【マイグレーション】

7月20日【技術情報 Solaris Technical Park】

7月6日【技術情報 Solaris Technical Park】

6月15日【技術情報 Solaris Technical Park】

6月8日【技術情報 Solaris Technical Park】

5月26日【出展レポート】

5月18日【技術情報 Solaris Technical Park】

4月13日【ビデオ】

4月13日【技術情報 Solaris Technical Park】

3月16日【技術情報 Solaris Technical Park】

1月5日【技術情報 Solaris Technical Park】

事例、宣伝広告、他

12月20日【導入事例】

  • 株式会社アンデルセンサービス様 導入事例
    パンのある心豊かな暮らしを展開するアンデルセングループ。同グループの事業基盤を担うアンデルセンサービスでは、ビジネスの起点となる受発注システムを「SPARC Enterprise™」で刷新。新たな業務サービスも集約してサーバを統合し、将来を見据えた拡張性も確保しました。

11月19日【導入事例】

  • 株式会社テレビ静岡様 導入事例(富士通 プレスリリースページへリンク)
    番組やCMのコンテンツ・放送スケジュールの一元管理を行う基幹システムである「編成・営業・放送システム」のプラットフォームを更新。SPARC Enterpriseをはじめとする当社の最先端プラットフォームを活用し、高信頼かつ高品質に加え、運用面でも障害予兆検知などを取り入れ、24時間365日の安定運用を支える体制を強化しています。

10月15日【導入事例】

  • 中国移動通信集団公司様 導入事例(富士通 プレスリリースページへリンク)
    世界最大級の通信インフラ網と5億5,000人の加入者を誇る中国移動通信集団公司。UNIXサーバ「SPARC Enterprise」とストレージシステム「ETERNUS」合わせて500台以上を受注しました。

10月14日【導入事例】

  • 大和ハウス工業株式会社様 導入事例(富士通 プレスリリースページへリンク)
    大和ハウスグループの会計システムを、当社データセンター内のSPARC Enterpriseを中核とするクラウド環境に構築。当社のクラウドサービスにより、業務状況やビジネス拡張に合わせて、必要なときに必要な分だけ、スピーディーかつコストを抑えてICTリソースを活用することが可能になりました。

10月12日【導入事例】

  • 東京青果株式会社様 導入事例
    国内最大の青果卸売企業、東京青果株式会社。同社は、データ量の急増や性能低下、ハードウェア更新時期に対応するため、最新SPARC Enterpriseを採用。数年後の次期システム構築を控え、「Solaris 9 Containers」により低コスト・短期間で現行資産を最新サーバに移行。サーバ統合を図り、性能の大幅な向上を実現しました。

9月17日【導入事例】

  • 日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会様 導入事例(富士通 プレスリリースページへリンク)
    中堅中小の全国1,650社の運送事業者が荷物情報と自社トラックの空車情報とをマッチングさせ、効率的にビジネスを獲得する求車・求荷システム「ローカルネットワークシステム V3」をプライベートクラウドで刷新。プラットフォームとして、SPARC Enterprise M3000が採用されました。
    CO2排出量計算や地図情報活用による輸送の効率化を実現し、環境負荷低減にも貢献しています。

7月7日【導入事例】

  • 株式会社山善様 導入事例(富士通のミドルウェア 導入事例ページへリンク)
    多品種少量のニーズに応えるため、BI(ビジネス・インテリジェンス)を積極的に活用している株式会社山善。DWHシステムを刷新し、データベースサーバとしてSPARC Enterprise M4000を採用。旧システムと比べて分析速度が最大100倍に向上し、タイムリーな販売戦略立案などが可能になりました。

6月8日【導入事例】

  • 株式会社カナモト様 導入事例
    建設機械レンタルビジネスの最大手、株式会社カナモトは、ビジネスの根幹を担う全店オンライン・リアルタイムシステムを「SPARC Enterprise™」で刷新。採用のポイントは、業務のリアルタイム性を重視し、グループ社員1,800名のアクセスが集中しても、安定して高速なレスポンスを実現できることでした。

3月16日【導入事例】

  • 成田国際空港株式会社様 導入事例
    年間約3,500万人が乗降するアジアの代表的な国際空港、成田国際空港。同空港を運営・管理する成田国際空港株式会社では、2010年春からの発着回数の増大を見据え、運用継続性の確保、運用コストの削減を目的に運航情報管理システムを刷新。止まることが許されないシステムのプラットフォームに採用されたのがSPARC Enterprise™です。

1月12日【導入事例】

  • 三洋化成工業株式会社様 導入事例
    パフォーマンス・ケミカルス分野の可能性をひらく三洋化成工業株式会社。同社は、会計システムの更新を機に、SPARC Enterprise™ M3000を導入。レスポンスが大幅に向上し、バッチ処理時間も1/4に短縮、さらにコスト削減面でも大きく貢献しています。また将来のグループ会社のシステム統合にむけて余裕を持った対応を可能にしています。

1月12日【宣伝広告】