Oracle DB システムの移行をご検討中の方へ

「PRIMEQUEST」なら
大幅にコスト削減できます!

Oracle DBライセンスを210万円削減可能

現在Oracle DB エントリ製品に含まれているクラスタ機能は2021年6月8日で保守中止となりシステムの移行が必要となります。
クラスタシステムの移行には専門スキルを必要とし、複雑な設計構築を行い複数のサーバやソフトウェアライセンスなど多くのコストがかかります。
PRIMEQUESTを採用する事でシステム移行のコストを大幅に削減することが可能です。

こんなお悩み、ありませんか

構成が複雑で複数サーバやソフトウェアライセンスなど運用時だけでなく、システム移行時にもコストがかかる

「PRIMEQUESTとは」
FUJITSU Server PRIMEQUESTは富士通がメインフレームで培ったノウハウ、テクノロジーを結集したオープン・ミッションクリティカルサーバです。オープン環境で高い信頼性と拡張性が求められる基幹システム再構築、データベースシステム、ERPソリューション、 仮想化基盤などへの適用に加え、メインフレームやオフコン統合を実現するマルチOSプラットフォームとして、 圧倒的な威力を発揮します。

「PRIMEQUEST」が
選ばれる理由

導入・管理の効率化導入コストも運用コストも
削減可能
クラスタ構成に比べて複雑な設計や構築が必要ないため、導入コストを抑えることができます。また運用がシンプルなため、管理工数・運用コストの削減が可能です。クラスタシステムからの代替手段として有効で、これまで広く使われている実績があります。
迅速な復旧わずか30分で
ハードウェア障害から回復
サーバ内に予備のシステムボードを搭載しておくことで、万が一運用中のシステムボード自体に障害が発生した場合でも、当該の業務システム(パーティション)は、自動で予備ボードへ交替。OSとアプリケーションの再起動のみの短時間で業務サービスを復旧できます。
作業負荷軽減メインフレーム同等の
高品質・高信頼性
メインフレームクラスの高い性能を備えた「PRIMEQUEST」により夜間バッチ処理時間を短縮。日中作業への阻害を軽減して作業員の業務効率化を実現します。

「PRIMEQUEST」を導入したお客様の声

高い業務の継続性が要求されるほふり接続システムに「PRIMEQUEST」を導入

株式会社 ODKソリューションズ様(業種:情報サービス業)

年に1回、ハードウェア障害時に備えて復旧作業の訓練を実施していますが、クラスタ構成のときに比べて作業負荷が大幅に軽減され、スムーズに行えました。

年に1回、ハードウェア障害時に備えて復旧作業の訓練を実施していますが、クラスタ構成のときに比べて作業負荷が大幅に軽減され、スムーズに行えました。

基幹業務システムの仮想化統合基盤に信頼性の高い「PRIMEQUEST」を導入

西日本プラント工業株式会社様(業種:建設業)

シンプルな機器構成とサーバ台数の削減により運用管理の負荷が軽減されました。以前は時折アラームが上がり、稼働には影響のないものの対処に手間をとられていましたが、「PRIMEQUEST」に入れ替えてからそれがほとんどなくなりました。

シンプルな機器構成とサーバ台数の削減により運用管理の負荷が軽減されました。以前は時折アラームが上がり、稼働には影響のないものの対処に手間をとられていましたが、「PRIMEQUEST」に入れ替えてからそれがほとんどなくなりました。

「PRIMEQUEST」導入事例集
「PRIMEQUEST」を導入した企業様の事例について、さらに詳しい情報をご覧になれます。
検討の際のご参考としてお役立てください。

FUJITSU Server PRIMEQUEST 3000シリーズ

「PRIMEQUEST 3000シリーズ」はインテル Xeon プロセッサー スケーラブル ファミリー 、Windows Server、Linux、 といった世界標準のオープン・アーキテクチャーをベースに、メインフレームクラスの信頼性・可用性を備えたオープン・ミッションクリティカルサーバです。

Fujitsu Server PRIMEQUESTに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ