GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Server PRIMEQUEST 3000シリーズ 製品ラインナップ

「PRIMEQUEST 3000シリーズ」はインテル Xeon プロセッサー スケーラブル ファミリー 、Windows Server、Linux、 といった世界標準のオープン・アーキテクチャーをベースに、メインフレームクラスの信頼性・可用性を備えたオープン・ミッションクリティカルサーバです。

PRIMEQUEST 3000シリーズ(2017年11月発表モデル)はこちら 

PRIMEQUEST 2000シリーズはこちら 


PRIMEQUEST 1000シリーズはこちら 


PRIMEQUEST 3000シリーズ モデル比較表

  エントリーモデル エンタープライズモデル ロングライフモデル
3400S2 Lite 3400S2 3400E2 3800E2 3400L2 3800L2
特長
  • 高信頼エントリーサーバ
  • 高信頼サーバ
  • 高信頼長期保守サーバ
用途
  • 部門サーバの統合
  • 中小規模基幹システム
  • 大規模基幹システム
  • PCサーバの統合
  • 基幹系システムの再構築
  • DB/SAPサーバ
  • 金融、通信等社会システム
型名 MCK1AC211 MCK1AC111 MCK2AC111 MCK3AC111 MCK2AC11L MCK3AC11L
最大搭載SB数 2 2 4 2 4
最大搭載IOU数 2 4
最大搭載DU数 4 6
最大搭載PCIボックス数 1 4
最大搭載CPU数 2 4 4 8 4 8
サポートCPU インテル®
Xeon®
プロセッサー
Platinum 8280L
Platinum 8280M
Platinum 8280
Platinum 8276L
Platinum 8276M
Platinum 8276
Platinum 8260
Platinum 8256
Gold 6262V
Gold 6242
Gold 6234
Gold 6230
Gold 6226
Gold 6222V

インテル®
Xeon®
プロセッサー
Platinum 8280L
Platinum 8280M
Platinum 8280
Platinum 8276L
Platinum 8276M
Platinum 8276
Platinum 8268
Platinum 8256
- Platinum 8253 - Platinum 8253
Gold 6248
Gold 6246
Gold 6244
Gold 6242

最大 CPU/コア数 2/56 4/112 4/112 8/224 4/112 8/224
最大
メモリ容量
6TB(*1)
9TB(*2)
12TB(*1)
18TB(*2)
12TB(*1)
18TB(*2)
24TB(*1)
36TB(*2)
12TB(*1)
18TB(*2)
24TB(*1)
36TB(*2)
内蔵ディスク
(2.4TB HDD / 6.4TB SSD)
16ベイ
(HDD:最大38.4TB)
(SSD:最大 102.4TB)
24ベイ
(HDD:最大57.6TB)
(SSD:最大 153.6TB)
24ベイ
(HDD:最大57.6TB)
最大
拡張バス
スロット数
18
(内ホットプラグ12スロット)
56
(内ホットプラグ48スロット)
56
(内ホットプラグ48スロット)
内蔵ネットワークインターフェース 最大4ポート
(10GBASE-T)
最大8ポート
(10GBASE-T)
最大
ハードウェア・
パーティション数
2 2 4 2 4
基本
筐体サイズ
445mm 掛ける 820mm 掛ける 308mm (幅掛ける 奥行掛ける 高さ)
ラックマウント7U
最大質量 82kg 85kg 96kg 110kg 96kg 110kg
保守期間 標準5年 標準5年 最長10年
RAS機能(信頼性・可用性・保守性)
Reserved
SB機能
対応
フレキシブル
I/O
対応
冗長
コンポーネント
電源ユニット、冷却ファン、メモリ、内蔵ストレージ、PCI Expressカード、サーバ管理専用ユニット(MMB)
独自ダンプ
機能
sadump(*3)
グリーンICT対応
高効率電源
(80 PLUS Platinum)
対応
消費電力の
見える化
消費電力の監視、通知
ファン
回転速度の
多段階制御
対応
装置冷却
気流の制御
対応
(*1) DDR4 RDIMM / LRDIMM
(*2) DDR4 DIMM + DCPMM
(*3) sadumpは、PRIMEQUEST 3000シリーズ 上で稼働するRed Hat Enterprise Linux/SUSE Enterprise Linuxに異常が発生した際に、OSの状態にかかわらず、異常が発生した時点のシステム情報をディスク上にダンプ出力する機能です。これにより、OSがダンプ採取できないような場合でも、異常が発生した原因の調査や対応が可能となり、高度なサポートを受けることができます。

PRIMEQUESTに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)