GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

UHF帯RFID導入ガイド 第5章 アンテナの設置方法(1)

第1章 RFIDシステム導入の進め方第2章 事前に検討すべき事項第3章 タグの選定第4章 RFID機器の選定第5章 アンテナの設置方法第6章 RFID読み取り検証第7章 リーダライタ間の電波干渉への対応第8章 まとめ
前のページヘ12345次のページヘ

RFIDタグの読取精度が高いポイントについて

UHF帯RFIDタグ(パッシブタイプ)は、アンテナから受信した電波からRFIDタグ内で動作電力の生成を行う仕組みです。受信電力値が大きいほど、RFIDタグ内の動作電力を生成しやすくなります。
また、アンテナから送信される電波の強さ、つまり電界強度は、発信源から距離が離れれば離れるほど小さくなるため、RFIDタグが動作可能な電力を生成することが難しくなってしまいます。

このような理由から、RFIDタグの読み取り可能範囲を考える上で、アンテナから送信される電波の電界強度の強さによって読取精度が変わることを認識しておく必要があります。
右図のような電界強度の分布イメージが考えられ、色が濃い部分のほうが、薄い部分より読取精度が高くなります。

電界強度の分布イメージ

電界強度の分布イメージ

前のページヘ12345次のページヘ
第1章 RFIDシステム導入の進め方第2章 事前に検討すべき事項第3章 タグの選定第4章 RFID機器の選定第5章 アンテナの設置方法第6章 RFID読み取り検証第7章 リーダライタ間の電波干渉への対応第8章 まとめ