環境授業

富士通社員が、ICTを活用した環境教育を行います

環境授業とは

私たち人間の社会活動の影響により、気候変動、資源の枯渇、野生生物の絶滅など数多くの環境問題に直面しています。日本における部門別二酸化炭素排出量の推移をみると、産業部門は減少傾向にあるものの家庭部門は増加傾向にあり環境問題の解決には私たちの生活を見直していくことが必要です。

富士通では、未来を担う子供たちに、このような課題とその原因を知ってもらい、それを解決するために出来ることを考え、行動する力を養ってもらうための教育支援活動として、国内の小中学校を対象とした環境授業を実施しています。

実施実績・受賞歴

実施実績

富士通では、2006年より環境授業を開始し、2021年度までに累計小中学校約1,030団体、約57,000名の児童・生徒の皆さんを対象に実施しております。
2021年度は、コロナ感染拡大防止の観点からオンライン授業に切り替え、全国の小中学校25校、約750名を対象に、環境授業を実施いたしました。

小中学校
約1,030団体

児童・生徒数
約57,000名

2021年度までの実績

受賞歴

本プログラムは、2016年に「キャリア教育アワード」の優秀賞を受賞、2020年に「キッズデザイン賞」を受賞しました。

2016年「キャリア教育アワード」優秀賞を受賞
2020年「キッズデザイン賞」を受賞

キッズデザイン受賞ページはこちら

講師の声・先生の声・児童の声

2021年より講師を担当しています。
「データを活用して効果的な省エネを考えよう」の授業では、小学生の子供たちに「家庭でできる省エネの工夫」を考えて発表していただきます。
子供たちの発表を聞きながら自分も学ぶところがたくさんあり、普段の業務とは違った貴重な経験をさせていただいています。
省エネの内容以外にも、普段の仕事の様子や働く中で考えていることを授業の中でお伝えし、企業人として、授業を受けた子供たちの気づきや成長につながるきっかけのお手伝いが少しでもできればと考えています。
次の授業では、どんな出会いが待っているのか、ワクワクと楽しみにしています。

講師
マネージドインフラサービス事業本部
サポート技術統括部 ハードウェア技術部
岩田恵美

子供たちなりに省エネを真剣に考え、まとめ、発表したことに対して、その道のプロから評価して頂いたり、助言を頂いたりしたことは、とても大きな経験・自信になりました。

日々の学びが世の中と繋がっている事が実感でき、学習への主体性が向上する効果があると考えます。

先生の声
「データを活用して効果的な省エネを考えよう」の感想

児童にとって少しの工夫で省エネすることができると知る良いきかっけになったと思います。一人ひとりが工夫して省エネすれば、地球全体としてかなりの削減になると思うので、今日から改善していきたいと思います。

企業の方がこのように学校とつながろうとしてくださっていること、またこのような授業があることを知り、自分たちには応援して下さる方が沢山いらっしゃるのだなと心強かったです。子供たちも楽しんでいました。発表は緊張感をもってできたのでとてもよかったです。

「省エネ」について深く知ることができてよかったです。
エアコン、電気ストーブ、ドライヤーが、たくさんの電力を使うということにびっくりしました。これからは「省エネ」についてもっと意識して少しでも電力を減らせるようにしたいと思います。

いろいろなアイディアを考えて発表するのは初めてで緊張したけど、とても楽しかったです。家族に今日のことを話して、家でも省エネに取り組みたいです。

富士通さんと対話してみて、省エネの大切さをあらためて考えることができました。一人ひとりが意見を出し合い、省エネに取り組み、環境問題に目をむけることができました。

児童の声
「データを活用して効果的な省エネを考えよう」の感想

いつもより授業に積極的に参加できました。家族にも節電についてもっと話していくことが出来たらいいなと思いました。これからも頑張っていきたいと思います。

先生以外の大人の人と対話をすることで、アイディアが増え、考える視点が広がりました。

環境授業のお申し込み

お申し込み前に必ずご確認ください

  • オンライン型授業「データを活用して効果的な省エネを考えよう」は、「全国」の小学校を対象に実施しています。
  • 出前型授業「将来のシゴトとエコ」は、「関東圏」の小・中学校を対象に実施していますが、社員講師の為、日にちや地域によっては、お受けできないこともあります。
  • お申し込みは「Web」サイトより、環境授業申込書をダウンロードし、メールでご送付ください。(下記「お申し込みから実施までの流れ」参照)
  • 平日のみ授業をお受けします。(土日祝日・当社指定の休業日はお受けできません。)

お申し込みから実施までの流れ

  • Step2

    受付

    事務局より受付連絡
    お申し込みの受付をメールでご返信します。
    実施可否のご連絡
    事務局にて実施日程調整、講師(派遣)調整、教材手配調整等を行い、実施可否についてご連絡します。
    回答まで2週間程度お時間を頂きます。

  • Step3

    オンライン型授業(1か月前)

    詳細案内送付、事前学習の実施
    事務局より授業の実施概要・プログラム、依頼事項、連絡事項、事前学習資料等、詳細についてご連絡します。
    機材搬入
    教材等を発送しますので運送業者からの受け取りをお願いします。

  • Step3

    出前型授業(1週間前)

    詳細案内送付、事前学習の実施
    事務局より授業の実施概要・プログラム、依頼事項、連絡事項、事前学習資料等、詳細についてご連絡します。

  • Step4

    オンライン型授業(1~2週間前)

    事前授業
    各学校で事前授業をお願いします。

  • Step4

    出前型授業(1日前)

    機材搬入
    教材等を発送しますので運送業者からの受け取りをお願いします。

  • Step5

    授業実施(当日)

    富士通グループの社員が講師を担当し、実施します。

  • Step6

    機材搬出

    運送業者への教材の引き渡しをお願いします。

お問い合わせ

富士通環境授業に関するお問い合わせはこちらのメールアドレスでお送りください。
fj-env-demae-offer@dl.jp.fujitsu.com

ページの先頭へ