全国各地の地域活動レポート

全国各地で開催された特色あるイベント・活動の取り組みを
ご紹介します。

2020年 地域活動レポート

熊谷農業高校 農産物販売実施(埼玉県熊谷市)

2020年12月24日 開催

熊谷農業高校様のご協力により、農産物販売会を実施しました。
この販売会は毎年恒例で社員にも大人気のイベントですが、今年は新型コロナウィルスの影響で中止せざるを得ない状況となりました。
しかし、社員からも開催を希望する多くの声が寄せられ、熊谷農業高校様とも調整を重ね、いつもとは違う形で開催することができました。
例年、高校生による直接販売を行い大勢で賑わいますが、感染防止を第一に考え、3密を避けるため対面販売は行わず、数量限定の事前予約による販売会といたしました。
大根やほうれん草などの野菜の他、卵、ジャム、シクラメンなど種類も豊富で、高校生が丹精込めて作った農産物は、とても新鮮で大満足の販売会でした。

オンラインごみひろい活動(新潟県新潟市)

2020年10月21日~2020年11月20日 開催

コロナ禍で、なかなか全員が集合した形での社会貢献活動ができない日々が続きますが、社内ウォーキングイベントと同時開催で、個人で昼休み・休日にごみ拾いを行いました。
社内ホームページに、ゴミ拾いの様子の写真を投稿し、活動を報告しあうベントを実施いたしました。

フードバンクにいがたへの寄付支援活動(新潟県新潟市)

2020年8月25日 開催

フードバンクにいがたの活動は、2012年、米どころ新潟でも毎日の食事に苦労しているという人がたくさんいることを知った有志数名が、同僚や友人に呼びかけ、家にある米を1合づつ持ち寄り寄付したというところから始まりました。
今回は新潟支社の防災備蓄食品の切替え時期に、まだ利用できる食品でクラッカーやシチューなどのサバイバルフーズ180食を寄付させていただきました。
当活動は「SDGs1 貧困をなくそう」につながっております。

フードドライブ活動の実施(石川県金沢市)

2020年3月18日 開催

コロナ禍での環境イベント中止から代替環境活動として金沢市が行っているフードドライブ(家庭で余っている食品をも持ち寄りまとめて福祉団体等に提供する活動)を行いました。
金沢市も近年から始めた活動で今後も是非続けてほしいとの要望をいただきました。

2019年 地域活動レポート

「花植えボランティア活動」への参加(新潟県燕市)

2019年8月7日 開催

連日の猛暑の中、人間も花も少しバテ気味ですが草だけは元気で繁殖している為、活動を行いました。
新潟地方は昨年に続いて暑い夏となっており、枯れ始めた花も出始めていますが、草の陰には種が落ちて新たに育ち始めた花もあります。夕暮れとはいえ、まだまだ30度以上ある中で、汗を流しながら作業に取り組んだ後、参加者から自宅で実ったスイカの差し入れがあり、みんなでおいしく頂きました。

「富士通レッドウェーブクリニック」の開催(長野県長野市)

2019年8月9日 開催

長野市内の中学校において、富士通女子バスケットボール部 Red Waveの日下アシスタントコーチ、篠原選手、村山選手、内尾選手、上杉マネージャーによる「富士通レッドウェーブクリニック」を開催しました。
長野市バスケットボール協会様より共催、長野市様・教育委員会様・長野市スポーツ協会様より後援を頂き無事開催することができました。
当日は、長野市内の中学校から女子バスケットボール部7校113名が集まり、パス練習やドリブル、シュート等の基礎技術の練習に加え、参加者代表チーム対レッドウェーブチームでの対抗試合を実施しました。
参加者の皆様からは、一流の選手達から直接教えてもらえることができてよかった。普段はやらないドリブル練習なども教えてもらったのでこれからの練習に活かしていきたい。選手と試合ができて貴重な経験ができました。是非来年も開催してほしい等感想を頂きました。
終了後は、全員での記念撮影とサイン会も行い、中学生に夢を与える大変有意義なクリニックとなりました。

「ラブアースクリーンアップ2019」地行浜海岸清掃活動への参加
(福岡県福岡市)

2019年6月23日 開催(福岡市中央区地行浜海岸)

「ラブアース・クリーンアップ」は、平成4年5月に福岡市で開催された「ローマ・クラブ福岡会議 イン 九州」を契機に、このテーマである“地球環境と地域行動”の実践活動として、市民・企業・行政が協力し、力を合わせて始めた地域環境美化活動です。
数日前まで雨予報でしたが、当日は快晴となり天候に恵まれた中で活動を実施することが出来ました。波消しブロックの隙間にゴミが挟まっており、足元が悪くかなり深くにあったため、なかなか取れないのが難でしたが、参加者の皆さまのご協力のお陰で、無事に活動を終えることが出来ました。

2018年 地域活動レポート

「市民の森」間伐作業の実施(北海道帯広市)

2018年10月6日 開催(北海道帯広市 市民の森)

北海道帯広市にある「市民の森」において、富士通、パートナー会社の皆様、帯広市みどりの課の皆様合わせて79名参加し間伐作業を実施いたしました。
当日は帯広市の方のご指導の下、手鎌を使って間伐作業を行いました。
本活動は今年で4度目となり、本年度より企業登録し、富士通の森として活動を開始しました。帯広市初の企業登録となります。

「足尾の山植林活動」の実施(栃木県日光市)

2018年6月2日 開催(栃木県日光市足尾町)

足尾の山植林活動は、栃木県内の富士通グループが合同で実施しており、今年で6回目となります。
今年度は全体で約107名の方々に参加いただきました。天候に恵まれる中、シラカシ、ウラジロカシの苗木約200本植樹いたしました。

「2018富士通川崎工場 春まつり」の開催(神奈川県川崎市)

2018年4月1日 開催(神奈川県川崎市 富士通 川崎工場内)

「富士通フェスティバル春まつり川崎2018」を4月1日(日曜日)に開催しました。お天気にも恵まれ、桜満開のお花見日和となり、12,000人を超える方々にご来場いただきました。
また、今年は川崎工場開設80周年となり、本館1階に80年のあゆみ年表を展示し、毎年恒例のスポーツ教室、竹細工教室など様々なイベントを企画し、今年も多くの来場者の方に楽しんでいただくことができました。

ページの先頭へ