GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 富士通の想い
「デジタル・テクノロジーの進化がビジネスや社会にとても大きな革新をもたらします。デジタル技術でつながることによって業界の壁が崩れ、様々な企業や研究機関が連携してイノベーションを生み出していきます。」 富士通株式会社 代表取締役社長 田中達也

富士通の想い

デジタル・テクノロジーの進化がビジネスや社会にとても大きな革新をもたらします。デジタル技術でつながることによって業界の壁が崩れ、様々な企業や研究機関が連携してイノベーションを生み出していきます。

富士通株式会社 代表取締役社長
田中 達也

デジタル・テクノロジーの進化が、ビジネスや社会にどのような影響を与えるとお考えですか?

これまでにない、とても大きな革新をもたらすと思います。
IoTや人工知能といったデジタル・テクノロジーを活用して、人の働き方が変わり、プロセスが効率化され、新たな商品やサービスが生まれていきます。これがデジタル革新です。IoTでつながることによって業界の壁が崩れ、様々な企業や研究機関が連携してイノベーションを生み出していきます。今、企業が競争に勝ち抜くためには、デジタル革新が不可欠だと言ってもよいと思います。

お客様のデジタル革新を実現するために、富士通は何をしていくのでしょうか?

お客様のビジネスパートナーとして革新のお手伝いをしていきたいと考えています。
そのために、デジタルビジネス・プラットフォーム「MetaArc」を昨年から提供開始いたしました。これは、デジタル・テクノロジーをビジネスの成長に活かすために開発された、クラウドをベースとした基盤です。このプラットフォームの上で最先端のテクノロジーを組み合わせて、お客様のデジタル革新を実現していくサービスを提供します。お客様のビジネスの目標や課題を理解し、共にデジタル革新に取り組んでいくことが富士通の強みだと感じています。

富士通はどのような会社でありたいとお考えですか? 大切にしたい思いについてお聞かせください。

富士通は「ヒューマンセントリック」というビジョンを掲げています。すべてを「人」を起点に考えようという意味です。
人工知能が発達し、自動化が進んでいく時代だからこそ、テクノロジーが人をサポートして、より高い創造性や能力を発揮できるようにしなければなりません。人の活き活きとした活動の舞台裏で富士通のテクノロジー、サービスがしっかりと支えていきます。

2016年4月
富士通株式会社
代表取締役社長
田中 達也

ビジネスを成長させるためには?(ビジネスリーダーの方におすすめ)

デジタル革新を実現させるためには?(ITリーダーの方におすすめ)

5分でわかるデジタル革新

GTM-NPL52N