物流情報システムソリューション

物流情報システムソリューションとは

お客様のロジスティクス全体の最適化に向けてご支援します

お客様のロジスティクス全体の最適化に向けて、「ITを活用した現場業務の見える化」「物流業務プロセスの効率化、品質向上」「マネジメントにおける継続的な改善活動の確立」を富士通の物流情報システムソリューションがご支援します。
物流現場から経営層のPDCAの実現により企業全体でのマネジメント強化をご支援します。

こんなことでお悩みではありませんか

  • 物流業務に関する正確なコスト・作業実態の把握が難しい
    • 自社物流コストの把握
    • 実態の把握による早期改善
  • 委託先作業の原価・品質管理が難しい
    • 委託先への支払いコストの適正化、作業品質の把握
  • 物流現場の実態は日常業務に追われている
    • 作業実態の把握による改善
    • 改善効果の優先順位把握

実現できること

経営の見える化

全社の実績データを統合し、経営指標に基づいた分析を行うことで、経営のスピーディーな情報把握と判断が可能となり、競争力のある経営をご支援します。

拠点の見える化

各拠点の現場データの集約を通じて、事務作業の標準化・効率化・簡素化が促進され、コストダウンと品質向上、共通の指標による比較評価が可能となる事で、全社的な改善活動をご支援します。

現場の見える化

現場端末によって収集された現場実績データと拠点毎の計画値を突き合わせる事により、拠点改善活動の実施と継続をご支援します。

現場データの収集

現場端末を日常業務の中で利用する事により、作業生産性・品質向上が実現し、現場作業者に意識させる事なく、業務改善のための現場情報をリアルタイムに収集が可能となります。

パッケージ一覧

物流KPIシステム

Logifit LM-物流KPI

物流現場業務データを物流KPIにより「見える化」、評価、分析により改善施策を立案

集中型WMS

Logifit WM

  • Web型ネットワークシステムの複数センターリアルタイム一元管理を可能にしたWMS
  • さまざまな業種に対応し、柔軟なセンター運用を実現
  • 上位システム、物流KPI、輸配送システムと標準連携
  • 日本語・英語・中国語に対応

統合型TMS

Logifit TM-基幹

  • 荷主企業物流部門、物流子会社向けの基幹ソリューション
  • 受注配車から運賃計算までをトータルにサポート
  • 運行管理系のLogifit TMシリーズとも連携

発注勧告システム

FOREPALS

需要予測から需給調整、発注勧告、PSI等の業務を支援

ロジスティクスソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ