GTM-MML4VXJ
Skip to main content

可視化ソリューション
FUJITSU Technical Computing Solution AVS/Express Developer

avsdeveloper-header01
  • 様々な可視化機能がモジュールと呼ばれる部品として提供されています。
  • 独自のモジュールやアプリケーションの開発を行えます。
  • ランタイム登録機能(オプション)を用いることにより独立したアプリケーションとして再配布することが可能になります。

AVS/Express Developer とは

FUJITSU Technical Computing Solution AVS/Express Developer(エイブイエス/エクスプレス デベロッパー)では、部品化された可視化機能 (モジュール) を組み合わせて作成したアプリケーションに、シミュレーション結果や実験データなどの数値データを渡すだけで三次元表示ができます。

可視化機能だけでなくデータベースや GUI 作成環境なども提供され、アプリケーションを構築するための開発環境をオブジェクト指向技術に基づいたビジュアルプログラミング環境として提供しています。Linux から Windows、Mac まで幅広いプラットフォームに対応しています。

AVS/Express Developer はモジュールやアプリケーションの開発機能を強化したグラフィックス・アプリケーション開発/可視化ツールで、ランタイム機能(オプション)を用いることにより、作成したアプリケーションを開発環境から切り離し、独立したアプリケーションとして再配布することができます。

製品について

製品情報

特長
 

関連情報

関連する製品とソリューション
関連リンク

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用し
ております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)