GTM-MML4VXJ
Skip to main content

コンセプト

safetyvalue

攻めと守りのセキュリティ

セキュリティの新技術でお客様の重要情報を脅威から守りつつ、データを活用することによって、ビジネス機会を拡大することが可能になります。このような「攻めのセキュリティ」が、これからの企業価値向上の重要なテーマとなります。同時に、サイバー攻撃への対策等「守りのセキュリティ」もこれまで以上に重要です。これまでは、情報をいかに守るかという視点が強調されてきましたが、サイバー攻撃に直面した際に、被害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図る任務保証や事業継続の視点が重要になります。

[冊子]富士通グループ 情報セキュリティへの取り組み

富士通グループのセキュリティに関する情報を冊子としてまとめています。

掲載内容

  • 富士通のセキュリティの考え方 – エグゼクティブサマリー
  • 情報セキュリティ施策
  • サービス/ソリューション

PDFダウンロード

情報セキュリティへの取り組み(日本語)
情報セキュリティへの取り組み(英語)

無料ダウンロード

(注)ダウンロードには簡単な情報入力が必要です。

富士通のセキュリティマネジメントフレームワークSMF

富士通は、経営者の視点から見た情報セキュリティガバナンスの確立のためのマネジメントフレームの考え方を公開しています。

情報システムに必要なセキュリティソリューションの体系化

今日の企業における情報セキュリティ対策では、対策の有効性および効率性を考慮し、企業の戦略投資として最適な費用対効果を実現する情報セキュリティガバナンスの確立が求められています。富士通では、企業で必要なセキュリティ対策をソリューションに体系化。強固かつ効率的な情報セキュリティを実現します。

情報セキュリティガバナンスに最適なソリューションをご提供

企業における戦略投資としてのセキュリティ対策に特に適した商品を、「★セキュリティガバナンスを実現するおすすめ商品」として選定しました。また、これらの商品から構成されるエンタープライズ向け「セキュリティ統制ソリューション」をご用意しています。

専門組織/エキスパートによる高品質なサービス

セキュリティの専門家によるコンサルティングから、24時間365日のセキュリティ監視まで高品質なサービスを提供。企画から構築・運用・評価、さらにはISO15408やISMS適合性評価制度等のセキュリティ認証の取得まで幅広く支援いたします。

社内実践に基づくリファレンスモデルの作成

富士通自らが率先して製品・サービスの社内実践を行い、その経験・ノウハウに基づきリファレンスモデルを作成します。これにより、お客様は実績のある信頼性の高いソリューションをご導入いただけます。[社内実践ご紹介]

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)