GTM-MML4VXJ
Skip to main content

パソコンの資産管理、セキュリティと省電力対策
FUJITSU Software
Systemwalker Desktop Patrol

Systemwalker Desktop Patrol(システムウォーカー デスクトップ パトロール)は、パソコンや周辺機器(プリンタやFaxなど)のICT資産全体を、セキュリティ管理と資産管理の両面から一元管理します。パソコンのソフトウェアライセンス管理をはじめ、セキュリティ監査、セキュリティ・パッチの自動配付・適用、使用禁止ソフトの設定、廃棄パソコンのデータ完全消去および、リモート操作が可能となります。
また、環境負荷低減に貢献するためのグリーンICT(注1)対策として、パソコンを省電力状態にすることで電力消費量を削減します。パソコンのセキュリティ監査、電力消費量、ICT資産の設置場所、リース契約、棚卸などについて監査や内部統制に必要な各種帳票作成が可能です。さらにスマートデバイス(注2)ハードウェア情報、ソフトウェア情報を自動収集してパソコンとともに一元管理ができます。
クライアント数十台程度の部門レベルから数万台の大規模システムまで、幅広いシステム環境に対応します。1つの管理サーバで、多言語環境のパソコンやスマートデバイスを管理できます。

Systemwalker Desktop Patrol

(注1)グリーンICT: 省電力化・小型化など環境に配慮したICT機器や、導入により環境負荷を低減する効果があるICTソリューションの総称。

(注2)スマートデバイス対応状況については、「スマートデバイスにおける動作条件」をご覧ください。

Systemwalker Desktop Patrolが選ばれる理由

電力・電源設定の見える化による環境意識の向上
パソコン利用者は使用中のパソコンの「消費電力量・電気代・CO2排出量・電源オプションの設定状況」を…

セキュリティと省電力の両立
ウイルススキャンの実行時間になると、「スタンバイ」や「休止」状態であっても…

スマートデバイスの資産管理
スマートデバイスのハードウェア情報とソフトウェア情報を自動収集し…

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)