GTM-MML4VXJ
Skip to main content

システム運用とICT資産の統合管理
FUJITSU Software
Systemwalker Centric Manager

各企業ではサーバ集約/仮想化が進み、センターは大規模化し日々変化しています。センターの管理者は業務の稼働状況だけではなく、変化するICT資産の状況を把握する必要があります。
Systemwalker Centric Manager(システムウォーカーセントリックマネージャー)は「システム運用管理」と「ICT資産管理」を統合し、センター全体のライフサイクルを管理します。

センター全体のライフサイクルを管理

[動画配信]  データセンターのARによる現場業務の改革
~Systemwalker Centric Manager / Interstage AR Processing Server~

公開日: 2014年12月12日

データセンターの巡回点検時にサーバの異常を発見したとき、適切に対応できますか?本動画ではシステム運用管理製品とAR統合基盤製品を使用し、ARによるデータセンターの現場業務改革をご紹介します。

Systemwalker Centric Managerが選ばれる理由

システム運用のライフサイクルを網羅
ICTシステム運用のライフサイクルに必要な様々な支援機能を提供します…

シームレスな統合運用管理
統合された監視画面により障害発生状況を一目で把握できます…

インストールレス方式での監視
業務サーバにSystemwalker Centric Managerをインストールすることなく一般的な運用監視ができます…

ICT資産のライフサイクル管理
ICT資産のライフサイクルに必要な様々な支援機能を提供します…

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)