GTM-MML4VXJ
Skip to main content

基幹バッチシステム基盤
FUJITSU Software
Interstage Job Workload Server

Interstage Job Workload Server(インターステージ ジョブワークロードサーバ)は、オープンシステム上で基幹バッチ処理の安定稼働を実現する基盤ソフトウェアです。バッチの短期構築や容易な保守、バッチ処理の計画運用により業務アプリケーションの開発生産性が向上します。

構成図

Interstage Job Workload Serverが選ばれる理由

バッチシステムの短期構築 arrow-double
ウィザードにより簡単にジョブを実行する環境定義…

バッチシステムの計画運用 arrow-double
バッチシステムの負荷の平準化を図るとともに…

バッチ処理の安定稼働 arrow-double
バッチ実行前に必要なファイル資源を獲得することで…

販売情報

  • 2015年5月15日
    Interstage Job Workload Server V9.4.0 Windows(x86) 販売開始
    Interstage Job Workload Server V9.4.0 Windows(x64) 販売開始

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォームはこちらから

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)