GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. デジタル革新 >
  3. ロジスティクス

ロジスティクス

ロジスティクス
プロセスの効率化とサプライチェーン全体の最適化

社会や事業の環境における劇的な変化に対応するために、ロジスティクスの分野でも変革が求められています。すでに、各企業内、企業間での物流、輸配送など、様々なシーンでの最適化に向け、デジタル化が加速しています。お客様のロジスティクスにおけるデジタル革新の実現に向け、富士通はさらにその先を見据えて、現状のプロセスをさらに効率よく、サプライチェーン全体を包括した最適化を目指したご提案をいたします。

「ロジスティクス」における4つの課題

課題1 物流コスト削減・利益確保

物流、配送には、部門間、企業間のモノ、そして情報のやり取りが発生します。ところが、扱う量、スタッフの動き、在庫などの情報がそれぞれの部門だけ、あるいはそれぞれの企業だけで管理され、互いに共有できていません。全体としての効率化、コスト削減、ひいては利益確保に結び付けることが難しくなります。

  • 物流の集約
  • 情報の集中化、見える化
  • コストの見える化と削減

課題2 安心・安全の強化

例えば、ドライバーの健康状態や運転特性の管理。特にドライバーの体調不良は交通事故の要因にもなります。常にドライバーの健康状態を管理できるシステムがあれば、輸送や配送を安心して、かつ安全に実行できます。ドライバー運転特性の管理についても同様です。ドライバーに対し適正な運転指導を行う事により、交通事故を未然に防ぐことが可能です。
また、天災に備えた対策も、重要になります。道路が寸断されたとしても、物流センターを複数拠点に点在させておけば、物流への影響を最小限に抑えられます。つまり、非常時に備えた設備や施設の適正配置も、物流の安心・安全には必要になります。

  • 物流品質の向上
  • 運行の安心・安全管理
  • ドライバーや作業員の健康対策
  • BCP対策、災害時を想定したリカバリー

課題3 環境負荷への配慮

CO2排出削減は、地球環境の保全に役立ちます。トラックなどの自動車、倉庫内の機器を活用する物流、配送業界も、CO2排出削減に貢献できます。それがグリーン物流です。 例えば、トラックによる配送では、渋滞を避け、適切なルートを通ることができれば、燃料費の抑制になります。それは、短時間での配送にもつながり、スタッフの作業負荷軽減、コスト削減にも貢献します。
また近年は、配送物も多種多様になり、常温、冷凍、冷蔵というように、異なるタイプのトラックを分ける必要があります。しかし同じ地域に対して、別々のトラックを用意するのは非効率といえます。

  • 最適な輸配送手段の選択
  • 適正なルート、適切な配車
  • 効率的な一括配送

課題4 人材育成・担い手不足

少子高齢化の時代、物流センター内作業員、ドライバーの人材不足が課題になっています。例えば、高齢者が増えれば、重い荷物を扱うのが負担になります。
一方、若い人材が減れば、現場業務スキルの継承が難しくなります。また若年層の自動車離れから、ドライバーの確保も、年々難しくなるでしょう。
より少ない人員で効率よく、負荷を抑えて、短時間に、かつ正確に物流、輸配送の作業を行うには、デジタル化によるそれぞれの業務スキルの継承、作業の効率化と軽減が必要です。

  • 少子高齢化時代への対策
  • ドライバー、作業員の育成
  • 作業の効率化、軽減

富士通からのご提案

お客様によって、ロジスティクスにおける課題や必要な解決策は様々です。そこで富士通は、プロセスの効率化やサプライチェーンの最適化に向けて、「コンサルティング・エンジニアリングサービス」「物流情報システムソリューション」「物流センターソリューション」「輸配送システムソリューション」という4つのソリューションでコンサルティングから建築設計、パッケージ開発、SIまでワンストップで対応いたします。

「ロジスティクス」のソリューション

コンサルティング・エンジニアリングサービス

グループ企業やお取引先までを含んだ最適なロジスティクス戦略、経営戦略の構想を立案します。

物流情報システムソリューション

お客様のロジスティクス全体の最適化に向けてITを活用した見える化、プロセス効率化、品質向上などをご支援いたします。

物流センターソリューション

グループ企業やお取引先までを含んだ最適なロジスティクス戦略、経営戦略の構想を立案します。

輸配送システムソリューション

上流から下流まで情報連携を重視し、安全、確実、迅速な輸配送を実現します。

「ロジスティクス」にご興味のあるお客様は、お気軽にご相談ください。

Top of Page
138-BFF-042
GTM-54WZS5