Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 事業内容(研究紹介)

事業内容(研究紹介)

富士通研究所は、社会の変革、富士通グループの成長に貢献することをミッションとし、ICTに関わる先端材料、次世代素子、ネットワーク、クラウドシステムの研究開発から次世代のソリューション/サービスの創出まで、幅広い分野に取り組んでいます。

ハイパーコネクテッド・クラウド

ハイパーコネクテッド・クラウド

ハイパーコネクテッド・クラウドは、富士通研究所が掲げている研究開発ビジョンおよび戦略体系であり、お客様とビジネスを共創するための将来のデジタルビジネス・プラットフォームです。これは、ハイパーコネクテッド・ワールドを支える2020年のテクノロジーコンセプトです。

Service-Oriented Connection

Service-Oriented Connection

ビッグデータ、ナレッジから生み出される新たな価値やアプリケーション、サービスをダイナミックにつなぎ統合する技術の研究開発を行っています。

Web Scale ICT Infrastructure

Web Scale ICT Infrastructure

人、モノ、情報からサービスまで、全てがつながり連動するクラウドシステムを構築するための、ICTインフラおよびICTプラットフォームの研究開発を行っています。

Core/Front Network Fusion

Core/Front Network Fusion

基幹ネットワークからIoTのフロント領域まで、混在する様々なネットワークを仮想化により融合し、シームレスにつなぐ技術の研究開発を行っています。

AI

研究紹介: AI

インテリジェントなICTシステムを活用したサービスの提供および人の感情・感性を理解する、人を中心としたAIの研究開発を行っています。

Security

Security

サイバー、IoT、個人認証、プロダクトの安全を保障し、クラウド上で全てを連携するセキュリティシステムを構築するための研究開発を行っています。

応用研究

応用研究

新ビジネスの創出を目標に技術とビジネスモデルを融合させる応用研究に取り組んでいます。

先端基礎研究

先端基礎研究

ICTの限界を突破するために必要な、新たな技術を生み出すための研究を行っています。

 
GTM-WDW4ZH