GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. PLASURM PROPLASURM

FUJITSU 製造業ソリューション PLASURM PROPLASURM(プラシューム プロプラシューム)


PLASURM PROPLASURMは生産計画立案者の計画立案作業を支援するシステムです。
自動による工程計画・生産計画ではなく手動による編集を行うことで、お客様のノウハウを最大限まで生かした計画を立案できるシステムです。

各画像の下の「拡大イメージ」をクリックすると拡大した画像がご覧いただけます。

自動スケジューリング機能をお求めのお客様はPLASURM/スケジューラをご覧ください。


カラフルなガントチャートで工程計画・生産計画の見える化を実現

ガントチャート

PLASURM PROPLASURMはビジュアルな画面で現在の工程計画・生産計画を確認できます。
色表示などを自由に変更しながら、計画を編集する ことが可能です。


自由な項目追加でカスタマイズレスな導入が可能

項目の定義

PLASURM PROPLASURMは工程計画・生産計画に持たせるデータを画面上から自由に追加することができます。この機能によってさまざまなお客様の運用に対応します。
また、生産管理などの既存システムと連携する場合でも、必要項目を設定で追加することができます。


自由な画面設定でスムーズな情報共有

画面定義

PLASURM PROPLASURMはガントチャートの表示項目を自由に変更することが可能です。設備ごと、担当者ごと、品番ごとのように、いろいろな視点で表現でき、計画し易く分かり易い画面を提供します。


工程パターンマスタを使用してスムーズな工程計画・生産計画編集

工程パターンマスタ

PLASURM PROPLASURMは工程パターンマスタに製品を作成するための工程の流れを定義可能です。さらに各工程で使う設備の指定、その処理能力(例:"機械1"では100個作るのに1時間かかる)を定義できるため、受注数量に合わせてPLASURMが自動的に各工程の作業時間を計算します。
また、一旦登録しておけば、同製品で納期・受注数量が異なる別の受注がきても、同一のマスタを使用して自動的に作業時間を計算して計画を立案します。この機能により表計算ソフトなどよりも格段に早く計画の立案、修正が可能です。


ガントチャートと連動した負荷グラフ

グラフ

PLASURM PROPLASURMはガントチャートと負荷グラフを同一画面に配置することで、工程計画・生産計画の編集と負荷グラフがリアルタイムに表現されます。これにより負荷山積み、山崩しの状況が容易に把握できます。
また、PROPLASURMはグラフでの集計項目、集計グループを自由に変更でき、項目の定義と本機能によってさまざまな視点のグラフを作成して負荷を確認できます。