GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU Security Solution SYNCDOT MailAudit

トップ | 機能概要 | 動作環境| 資料ダウンロード


監査機能を強化した「MailKeeperEE」の後継製品です。

新しいプラットフォーム上で動作し、従来製品と同等の機能を提供します。
 ※添付ファイル内検査/検索機能はオプションになりました。別途手配が必要です。

アーカイブはあたりまえ
メール事故を"水際"で防止

メールで送信される文書(添付ファイルを含む)には、企業の持つ知的財産が75%も含まれていると言われています。送信時の承認に加えて、添付ファイルの自動暗号化もサポートします。

仕組み

こんな心配はありませんか?

  • コンプライアンス、フォレンジック対策、SOX法、個人情報保護法、サイバーテロ防止法案や内部統制、Pマーク、ISMSなどの法的対策
  • モラルを一定水準に保ち続けるのは難しい
  • 保存と監査だけでは心もとない ~メールの誤送信は現実問題としてある~
  • 添付ファイルの暗号化など、ルールを徹底させるのは難しい

MailAuditがサポートします

メール事故を水際で防止する機能を搭載   「保存」「承認」「暗号化」
(あらかじめ設定した条件から自動選択: フィルタリング)

【保存】

  • 今やメールの保存(アーカイブ)と監査は必須です。
  • 法的対策
     メールを法的な証拠として保存しておきます。万が一の事故には、迅速な原因究明が効果的な対応につながります(漏えい元や漏えい先、漏えい内容をいち早く把握)。
  • モラルの向上
     常に監視されている意識が従業員のメールの不正利用に対する抑止力として働きます。

【承認】

  • 「送ってはいけない」 メールについて、本人と上司に「気づき」を与えます。
  • 上司の承認をもって送信の許可をします。
  • 情報セキュリティ対策
     メール紛失時やパソコン障害時にも、メールの復旧が可能です。さらに、災害復旧にも役立ちます。

【暗号化】

  • 送信されてしまったメールも添付ファイルの暗号化で保護します。
    重要部分を「読めないメール」にできます(パスワード付きzipで暗号化)。

環境貢献ソリューションロゴ 富士通グループは、グリーンITにより、お客様・社会の環境負荷低減に貢献します。
SYNCDOTの各ソリューション」は、富士通の「環境貢献ソリューション」登録商品です。
セーフティバリューロゴ 「SafetyValue」は、富士通の安心安全ソリューションのブランドです。「SYNCDOT MailAudit」は、「SafetyValue」の一環としてご提供しております。

商標について


お問い合わせ

SYNCDOT商談窓口
icon-mail E-mail: syncdot-sales@cs.jp.fujitsu.com

お問い合わせフォームへ

GTM-KV3GXT