GTM-MML4VXJ
Skip to main content

デザイン領域

activity_top

「Product Design」、「Solution Design」、「Corporate Brand」、「User Experience」は、具体的な製品やサービスを開発する4つのデザイン領域です。


プロダクトデザイン Product Design

b07_0406

ICTに関連する生産財から生活消費財まで、全ての富士通商品のデザインを行なっています。パソコン、携帯電話などのパーソナル機器から、ATM(現金自動預け払い機)などの社会・公共システムまで、お客様の現場の利用シーンを考えた商品企画やデザイン開発を総合的に行なっています。具体的には、デザインコンセプト立案、外観デザイン、ユーザー・インターフェースデザイン、プロモーション支援まで、一貫したデザイン開発を進めています。

ソリューションデザイン Solution Design

s_design

デザインの視点から、様々な業種・業態のお客様の課題を見える化し、改善に向けた目標を設定します。ハードウェア・ソフトウェアに加え、それらの利用の仕方、さらに利用する空間のデザイン改善を行ないます。ICTを活用し、デザインがお客様の課題解決に貢献する、最先端のデザイン領域です。

コーポレートブランド Corporate Brand

cp

名刺・封筒や印刷物から、宣伝広告、オフィスの内装・外装など、あらゆるお客様との接点において、富士通のブランドプロミス「shaping tomorrow with you」を感じていただく、一貫したブランドデザインを開発し、グローバルに展開しています。また、富士通をより深く理解していただくため、高度な技術や、見えにくいソリューションを、見やすく、わかりやすく紹介するコンテンツを制作することで、新たなコラボレーションの生成を支援しています。

ユーザー・エクスペリエンス User Experience

ux

お客様に満足していただける製品・サービスを実現するには、お客様の特性や現場を十分に理解し、生活や仕事、体験に配慮したデザインを実現することが重要です。さまざまな分析手法で、人間の身体、心理面の特性やニーズをとらえ、製品のユーザビリティ向上やユニバーサルデザインに取り組んでいます。