GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 自治体 >
  5. ソリューション一覧 >
  6. INTERCOMMUNITY21 セキュリティソリューション

INTERCOMMUNITY21 セキュリティソリューション

IDや認証情報、業務システムや端末ログの統合管理ソリューションにより、自治体業務における運用負荷軽減、セキュリティ強化を実現します。

マイナンバーを使った情報連携の開始により、自治体におけるセキュリティ対策は、重要性を増しています。富士通は、豊富な自治体業務のサポートの経験を元に、IDの一元管理を実現する「統合ID管理基盤」、シングルサインオンを実現する「認証ポータル」、業務観点での統合ログ管理・分析を実現する「ログWATCHER」で、内部不正による情報漏えいなどのリスクに対応します。

セキュリティソリューション一覧

IC21共通基盤 統合ID基盤

業務単位で管理している「ID」「パスワード」を一元管理し、適切なID管理と運用工数の削減を実現します。

IC21共通基盤 認証ポータル

ポータルサイトと二要素認証によるシングルサインオンを提供し、業務効率化とセキュリティ強化をサポートします。

MICJET セキュリティログWATCHER

業務システムと端末に係る証跡情報(操作ログ)を統合管理し、PIA業務の効率化やセキュリティ強化を実現します。

【導入事例】ソリューションに関連する導入事例をご覧いただけます。

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)