オプションサービス

オプションサービスとして以下のサービスを用意しています。必要に応じてご活用ください。
価格については「商品体系と価格」をご確認ください。

ディスク容量1GB追加オプションとは

ディスク使用量を1GB単位で追加するオプションです。

月額費用の算出例
CRMate/お客様接点力 SaaSを20名分と1GBのディスク容量を追加した場合
基本ユーザライセンス(5,500円) × 20ライセンス + ディスク容量追加 1GB(5,000円)
= 110,000円 + 5,000円 = 115,000円

1同時接続ライセンス追加オプションとは

ログインを同時接続数で制限するオプションです。利用者数は多いが、CRMateを利用する頻度が少ない業務や利用時間が集中しない業務(毎月の報告業務など)でご活用いただけます。
1同時接続ライセンスと基本ユーザライセンスの組み合わせ方法については、ご相談ください。

1同時接続ライセンスの利用イメージ

1同時接続ライセンスと、基本ユーザライセンスの比較イメージ:1同時接続ライセンスは7人中1人が同タイミングでサーバへログインし、他の6人はサーバ接続不可となっている図。基本ユーザライセンスは、4人中4人が同時にサーバへログインしている図 1同時接続ライセンス(登録ID数無制限。但し同時接続数で制限)こんな場合にオススメ ・毎日、利用しなくてもよい・利用者のログイン時間がバラバラ・必要な時にだけ利用する 基本ユーザライセンス(登録ID数固定。但し接続性担保)こんな場合にオススメ ・CRMateを運用する(システム管理者)・利用者のログイン時間が重なる・利用する時間が長時間に渡る

月額費用の算出例
CRMate/お客様接点力 SaaSを4名分と1同時接続ライセンスを1ライセンス追加したい場合
基本ユーザライセンス(5,500円) × 4ライセンス + 1同時接続ライセンス(20,000円) × 1ライセンス
= 22,000円 + 20,000円 = 42,000円

グループテナント追加オプションとは

1つのIDで複数のテナントにログインできるようにテナント(環境)をグループ化するオプションです。
複数のテナントにログインする業務(コールセンターのアウトソーサーなど)でご活用いただけます。

グループテナント利用イメージ

グループ化された複数のテナントから表示したいテナントひとつを選択する際のCRMate画面イメージ、基本となるテナント A社様用環境 CRMate画面イメージ、追加したテナント B社様用環境 C社様用環境 CRMate画面イメージ (注)容量が1GBのテナントが追加されます。
既存のテナントをグループ化する場合は再契約が必要です。

お客様別テナントと担当者の関係表 担当しているお客様のテナントのみにログインすることができます。 お客様別テナントと担当者の関係表図:担当者アさんは、管理者のためすべてのテナント(A社、B社、C社)にログイン可能。担当者イさんは担当しているテナント(A社、C社)のみにログイン可能。担当者ウさんは担当しているテナント(B社)のみにログイン可能。

月額費用の算出例
CRMate/お客様接点力 SaaSを10名分とグループテナントとして新しいテナントを2つ(B社用、C社用)で合計3テナントで契約した場合
基本ユーザライセンス(5,500円) × 10ライセンス + グループテナント追加(50,000円) × 2テナント
= 55,000円 + 100,000円 = 155,000円

ダッシュボードオプションとは

CRMateに蓄積したデータを集計し、グラフや集計表を作成、表示できるオプションです。12種類のグラフと2種類の集計表を作成できます。分析や報告書などにご利用いただけます。

  • (注)
    問合せ管理とオリジナル画面でご利用いただけます。
  • (注)
    Internet Explorer(IE)をご利用の場合はIE 9以上、Androidをご利用の場合はAndroid 4以上をご利用ください。

ダッシュボードオプション利用画像イメージ ダッシュボードオプション利用イメージ

レコメンドオプションとは

アウトバウンドコール、DM配信、訪問などの計画をキャンペーンとして登録。ターゲットリストの作成からキャンペーン実施結果の管理までできるオプションです。
キャンペーンの内容とその結果を確実に残すことにより、次のキャンペーン活動の戦略的な立案に活用でき、新規顧客開拓に役立ちます。

セルフサポートオプションとは

お客様から寄せられる問合せ内容とその回答をFAQとして登録。登録したFAQを社内利用だけでなく、一般のお客様へも公開できるオプションです。
FAQ公開の承認依頼機能により、承認されたFAQのみが公開されます。頻繁に寄せられる問合せについて、FAQを公開することで自己解決率を向上し、受電数を抑えてコスト削減を図ることができます。

関連リンク

  • 無料体験デモ申し込み
  • 事例一覧
  • CRMateログイン(利用者向け)

「CRMate」に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ