GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

UHF帯RFID導入ガイド 第4章 RFID機器の選定

第1章 RFIDシステム導入の進め方第2章 事前に検討すべき事項第3章 タグの選定第4章 RFID機器の選定第5章 アンテナの設置方法第6章 RFID読み取り検証第7章 リーダライタ間の電波干渉への対応第8章 まとめ
前のページヘ1234次のページヘ

2.各機器の基本仕様について

リーダライタには、据置型とハンディ型があり、利用シーンに応じて選定が必要となります。下記の表を参考に、利用シーンに合ったリーダライタを選択してください。

リーダライタの基本仕様

項目 仕様
製品外観 ハンディリーダライタ
ハンディリーダライタ外観
据置リーダライタ
(TFU-RW732A)

据置リーダライタ外観(TFU-RW732A)
据置リーダライタ
(TFU-RW742A)

据置リーダライタ外観(TFU-RW742A)
型名 TFU-RW651A TFU-RW732A TFU-RW742A
特長・利用シーン 無線関連申請不要で、持ち運び容易なハンディタイプ。棚商品や卓上商品の手軽な読取りに最適 無線関連申請不要で、カウンタセンサー等の小規模システムが容易に構築可能 常時且つ高出力でミラーサブキャリア制御の高性能タイプ。ゲート構成読取等、大規模システム向け
RF
仕様
無線局の
分類
特定小電力無線局 構内無線局(免許局)
RF出力
(最大)
0.25W(24dBm) (注1) 0.25W(24dBm) 0.8W(29dBm)
対応周波数
(チャネル数)
916.8~922.2MHz
(13チャネル)
916.8~920.4MHz
(4チャネル)
アンテナ
ポート数
- (内蔵) 4ポート(送受信共用)
アンテナ
偏波特性
右旋円偏波 外付けアンテナによる
(右旋円偏波又は直線偏波より選択)
インタフェース 無線LAN
Bluetooth
光インタフェース
LAN
RS232C
耐環境性規格 IP54準拠 IP52(JIS防滴Ⅱ型)準拠
(但しコネクタ面は下側方向とする)
寸法(WxDxH) 約80x236.5x43.5mm 約195x195x40mm 約195x195x64mm
重量 約420g 約1.0kg 約1.6kg
使用環境 温湿度
(稼働時)
温度:0~40°C、 湿度:20~85%R.H.
導入面 手続き 不要 免許申請必要(1局毎)
費用面 不要 免許申請費用3550円/1局
電波使用料600円/1局・年
(注2)

(2015年2月時点)

(注1)内蔵アンテナの利得を含みます。

(注2)免許申請費用、電波使用料は2014年12月時点の金額です。