GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. デジタルトレンド >
  3. MetaArcベンチャープログラム >
  4. 富士通アクセラレータプログラム

富士通アクセラレータプログラム

富士通アクセラレータプログラムでは、革新的なスタートアップの技術・製品と富士通グループの製品・ソリューション・サービスを組合せ、世の中へ新たな価値を提供することを目的としています。豊富な顧客基盤を持つ富士通事業部門とのマッチングによる新たな事業機会の創出を目指します。書類審査、ピッチコンテスト、面談によりマッチングされたスタートアップと当社の事業部門が協業検討チームを組み、新たな事業創出に取り組みます。

プログラムの特徴

  • 新たな事業創出(協業)を目的としてスタートアップと当社事業部門とのマッチングを行い協業検討を行います。
  • 協業検討では、当社の各事業部門の幹部が責任者となって推進します。また期間を区切ることで、早期の協業成立、事業立ち上げを目指します。

プログラムの流れ

参加対象企業

プロダクトを持つアーリー~ミドルステージのスタートアップ

これまでの実績

  • 第4期2017年2月~2017年9月
  • 第3期2016年7月~2017年1月
  • 第1・2期第1期 2015年6月~2015年10月
    第2期 2016年1月~2017年6月

第4期
2017年2月~2017年9月

ピッチコンテスト結果発表

日時 2017年4月4日(火)
場所 Nagatacho GRID
最優秀賞 株式会社Payke
株式会社Payke
優秀賞 株式会社アプトポッド
株式会社アプトポッド

Capy Inc.

第4期 エントリー詳細

※ 第4期エントリー受付は終了しました

Demo Day開催

日時:2017年9月20日(水)
場所:当社

第3期
2016年7月~2017年1月

ピッチコンテスト結果発表

日時 2016年10月14日(金)
場所 当社
最優秀賞 株式会社空
株式会社空
優秀賞 株式会社Z-Works
株式会社Z-Works

株式会社BBSton eデザイン心理学研究所
株式会社BBStone
デザイン心理学研究所

Demo Day開催

日時:2017年1月20日(金)
場所:渋谷dots.

第1・2期

第1期
2015年6月~2015年10月

第2期
2016年1月~2017年6月

プログラム参加者の声


株式会社グリッド
代表取締役 曽我部 完氏
協業相手として富士通さんにアプローチしたいと考えていた矢先、このプログラムを見つけて応募しました。プログラム自体うまく設計されており、協業先部門のワークロードもきちんと確保されていて、頻度の高いディスカッションが行えました。ベンチャーのスピード感を意識した時間軸で協議が進み、さらに、最終発表を富士通さんの担当部門の方と協同で行う仕組みは特に面白いなと思いました。プレスリリース後、エンジニアの技術交流や、営業同行などが始まっており、今後の展開が非常に楽しみです。

GTM-PXS52M5