資料ダウンロード

日々高度化、巧妙化するサイバー攻撃への対策は企業・組織にとって大きな課題です。どのように対策をしていくべきなのでしょうか?市場動向、最先端技術、富士通での実践ノウハウ、事例など様々な切り口で、ICT環境を含む組織全体を守っていけばよいのかをホワイトペーパー形式でご紹介します。

新着資料

富士通のセキュリティ人材を駆使し
CSIRTの最適運用を全方位で支援

サイバー攻撃対策には、運用が欠かせない。その中心となるものが、CSIRTである。どのように技術が進んでも、やはり守るのは人だ。そこに、高度な技術が必要となる。しかし、人員や技術の不足、インシデント発生時の適切な対応方法など、CSIRTの運営に際して多くの悩みの声が寄せられている。富士通はこれらの課題に応えるため、企業のCSIRT運営を支援するソリューションを提供。セキュリティに関する高度な技術と知見、そして数多くの経験を誇る富士通のアナリストがCSIRTの運営をトータルでサポートする。

機先を制し機密情報の漏えいを未然に阻止する
ダークウェブの調査

情報漏えいやフィッシングサイトによる詐欺行為といったセキュリティ上の脅威に、企業は先手を打って対処することはできないのだろうか。そうしたニーズに応えるものが、富士通が提供する「ダークウェブ調査サービス」だ。最新のテクノロジーと、セキュリティに関する高度なスキルと知見を備えた人材が一体となり、企業に様々な被害をもたらす「脅威情報」をいち早く発見、対処に繋げることを支援している。

市場動向

最新技術

導入事例

社内実践

イベント・講演レポート

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ