GTM-MML4VXJ
Skip to main content

システム監視サービス

本商品は2010年5月をもちまして、新規販売を終了しております。
なお後継サービスとして、「運用サービスプラス システム監視」をご用意しております。

機器の異常を速やかにキャッチし、システムの安定稼動を支援します

「システム監視サービス」は、お客様システムのサーバやネットワーク機器などを対象に、富士通のLCMサービスセンターからのリモート監視運用を行うアウトソーシングサービスです。

24時間365日の確実な稼動監視と異常検知時の電話連絡/メールによる速やかな通報により、システムの安定稼動とシステム管理者様の運用負荷軽減を実現します。

figure01.gif

監視装置をお客様先またはLCMサービスセンターに設置し、異常発生時にはお客様への通報を実施。

サービスの特長

標準モデル

  • 富士通のLCMサービスセンターからお客様システムを24時間365日体制で常時監視します。
  • 監視運用スタッフが予めお客様情報(システム構成や実施体制など)を把握しているため、異常検知時の迅速な通報/対処が可能です。
  • お客様の要件に応じて監視環境(ツールや運用方法)を選択することができます。

簡易モデル

  • 「システム対応要員が不在の時間帯の稼働監視」や「遠隔地や社内ネットワーク外にあるシステムの稼働監視」など、システムの死活事象(サーバダウン、バックアップソフトの異常終了等)のみ必要なお客様に対して、監視項目の特化/低価格化を実現したサービスです。

導入のメリット

「システム監視サービス」をご導入頂くことにより、システム管理者様の日々の運用負荷軽減を可能とします。

LCMサービスセンターでの集中監視 blue_arrow.gif 深夜・早朝立会いなどの運用担当者の負荷を軽減
24時間365日の監視体制の実現 blue_arrow.gif システムトラブルの早期発見で安定稼働を支援
トラブルの予兆を早期発見 blue_arrow.gif 障害によるビジネスへの影響を最小限に抑えます

価格

「システム監視サービス」は個別見積商品となっております。

標準モデルの参考価格(ネットワーク監視)

提供機能

サービス設計、監視サーバ構築、システム稼動監視、異常時通報・集中管理

前提条件 監視内容
  • 生死監視(Ping監視)
  • SNMPトラップ監視
監視対象台数 47台
設置拠点 1ヵ所
参考価格 初期費用
(一括費用)
19万円
月額費用 29万円 / 月

標準モデルの参考価格例(サーバ監視)

提供機能

サービス設計、監視サーバ構築、システム稼動監視、異常時通報・集中管理

前提条件 監視内容
  • 生死監視(Ping監視)
  • SNMPトラップ監視
  • アプリケーション監視
  • プロセス監視
監視対象台数 20台
設置拠点 1ヵ所
参考価格 初期費用
(一括費用)
19万円
月額費用 29万円 / 月

簡易モデルの参考価格例

提供機能

サービス設計、監視サーバ構築、システム稼動監視、異常時通報・集中管理

前提条件 監視内容
  • 生死監視(Ping監視)
  • ログメッセージ監視(注)
監視対象台数 3台
設置拠点 1ヵ所
参考価格 初期費用
(一括費用)
10万円
月額費用 2万円 / 月

(注)

Windowsサーバ:「イベントログ」にて採取できるログメッセージ
Linux、Solarisサーバ:「syslog」にて採取できるログメッセージ

 特長・メリット・価格 |  サービス内容詳細 

icon-check.gif 導入後の利用者サポートをお願いしたい

icon-check.gif 万一のトラブル時、迅速なシステム復旧のサポートはこちら