GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ヘルプデスクサービス

本商品は2010年5月をもちまして、新規販売を終了しております。
なお後継サービスとして、「運用サービスプラス システムマネジメント」をご用意しております。

利用者からの様々な問合せに対応する統合ヘルプデスクを実現します

「ヘルプデスクサービス」は、一般的なOA操作レベルから業務アプリケーションにまで対応する操作Q&A、パソコントラブル発生時の一次受付/切り分け、各種サポート窓口へのエスカレーションなど、エンドユーザの利便性を高めるワンストップサポート窓口を実現します。

また、問合せ内容の回答履歴管理や、運用状況の月次報告など、システム管理者様の運用負荷を総合的に軽減するソリューションを提供します。

figure01.gif

サービスの特長

標準モデル

  • システム利用者からのお問合せにワンストップで対応
    ハードウェア・ソフトウェアのトラブル/Q&Aを一括で受付する窓口をご提供します。
    トラブル時には、各サポート窓口への対応依頼を実施し、複数の窓口を使い分けるわずらわしさから開放します。
  • 問合せ対応履歴を分析した改善を支援
    お客様のご要望により、対応履歴から運用上の課題を分析し運用改善へ向けたアドバイスを行います。

一括窓口モデル

  • 「複数にわたる連絡先の判別が面倒」など、お問い合わせ窓口の一本化が必要なお客様向けにお問い合わせを一括して受付、複数の連絡先から適切な連絡先を選定し、対応依頼や進捗管理を行います。

簡易モデル

  • 夜間のコール代行窓口など、お客様ご指定の連絡先へ、お問い合わせの対応依頼を行います。夜間にトラブルが発生した場合に、SEやお客様等に確実に連絡をとるための受付窓口として利用できます。

導入のメリット

「ヘルプデスクサービス」をご導入頂くことにより、システム管理者様の社内問合せ対応の負荷軽減を可能とします

LCMサービスセンターでのお問合せ対応窓口の一元化 blue_arrow.gif ヘルプデスク対応のワンストップソリューションを実現し、利便性向上
ヘルプデスク業務の削減による業務の効率化 blue_arrow.gif システム管理者様は本業に専念
回答内容の報告と履歴管理を実施 blue_arrow.gif ノウハウの蓄積により継続的な品質改善が可能

価格

「ヘルプデスクサービス」は個別見積商品となっております。

標準モデルの参考価格例

前提条件 提供機能
  • サービス設計
  • 一般OAソフトの操作・設定に関するQ&A対応
  • トラブルの一括受付
  • 各サポート窓口へのエスカレーション
  • 問合せ対応履歴の記録・管理
  • 月次報告書の作成
サービス時間 月曜日~金曜日9時~17時 (注1)
受付方法 電話
対応件数 30件 / 月
参考価格 月額費用23万円 / 月(注2)

一括窓口モデルの参考価格例

前提条件 提供機能
  • サービス設計
  • トラブルの一括受付
  • 各サポート窓口へのエスカレーション
  • 問合せ対応履歴の記録・管理
  • 月次報告書の作成
サービス時間 月曜日~金曜日9時~17時 (注1)
受付方法 電話
対応件数 30件 / 月
参考価格 月額費用13万円 / 月(注2)

簡易モデルの参考価格例

前提条件 提供機能
  • サービス設計
  • トラブルの一括受付
  • 各サポート窓口へのエスカレーション
サービス時間 月曜日~金曜日9時~17時 (注1)
受付方法 電話
対応件数 30件 / 月
参考価格 月額費用8万円 / 月(注2)

(注1)

祝日および12月30日~1月3日を除く

(注2)

初期導入費用は別途見積

 特長・メリット・価格 |  サービス内容詳細 

icon-check.gif 24時間365日、システムの安定稼動をサポートしてほしい

icon-check.gif 万一のトラブル時、迅速なシステム復旧のサポートはこちら