木造建築構造計算システム

FUJITSU 建設業ソリューション
STRDESIGN(ストラデザイン)

<FCENAシリーズ>

建築基準法、同施行令および国土交通省告示に準拠した木造住宅構造計算システム(ソフトウェア)です。
『長期優良住宅制度』の申請に必要な性能表示+梁断面算定や『住宅瑕疵担保履行法』の申請に必要な伏図の作成を行うための梁断面算定に対応しています。
また、(公財)日本住宅・木材技術センター刊行『木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版、2017年版)』に準じた1~3階建て木造住宅の許容応力度法による計算も可能です。
さらに大型対応版ではトラス屋根構造の設計ができ、大空間のある木造建築物の設計が可能です。

特長

  • 建築基準法、同施行令および国土交通省告示に準拠
  • (公財)日本住宅・木材技術センターの「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」対応
  • 長期優良住宅制度(耐震等級2以上)の申請に対応
    (公財)日本住宅・木材技術センター刊行の以下に対応
    「木造住宅のための住宅性能表示」(構造の安定)
    「木造軸組工法住宅の横架材および基礎のスパン表」(基礎スパン表)
  • (公財)日本住宅・木材技術センターにて講習会テキストとして配布された
    「中大規模木造建築物の構造設計の手引き」に対応
  • 大型・複雑な物件向けの入力補助機能が充実(補助線の斜め入力など)
  • 入力画面を最大4分割表示に対応
  • ウィザード形式による計算条件設定に対応
  • マウス入力で簡単に部品入力・移動が可能
  • 斜め壁、間崩れ、桁・母屋下がり、小屋裏収納・ペントハウスなどの物件にも対応
  • 基礎人通口は、基礎梁縦断方向および横断方向の断面照査に対応
  • 構造計算のためのモデル化作業を自動化
  • 直下率算定機能(柱、壁、耐力壁)
  • 合理的な伏図作成に有効なチェック図表示に対応
  • 計算書の部材結果一覧表示で出力枚数を大幅に削減
  • 簡易の平面図・立面図のほか、検定比図、簡易軸組図など豊富な図面出力
  • 荷重逆追い結果出力により、特定部材に掛かる荷重根拠が明確
  • 他社意匠CADシステムからプラン等の連携データを取り込み可能
    (アーキトレンドZ、AD-1、ALTA SS、建築Vision、ザ・プランナー、SUNCAD、DigiD)
  • 木造住宅倒壊解析ソフトウェアwallstat連携機能標準搭載

木造住宅倒壊解析ソフトウェアwallstat連携の操作例動画

商品体系

基本システム
  • 木造建築構造計算システム
  • 3次元可視化ツール
オプションシステム
  • 混構造オプション(延床面積500㎡まで)
  • グリッドポスト基礎工法オプション

機能

建物モデル入力
  • 入力画面の最大4分割による表示機能
  • ウィザード形式による計算条件設定機能
  • ツリーメニューによる入力ガイド機能
  • 建物仕様の入力
  • 部屋、外壁、屋根などの建物形状の入力
  • ペントハウス領域入力による、床荷重、壁荷重の自動生成
  • 柱、梁、面材耐力壁、床組、小屋・屋根水平構面、見付面、基礎梁、アンカーボルトの自動生成機能
  • 入力モデルの軒高・床高を一括で変更する高さ自動調整機能
  • 柱、梁、基礎(ベタ基礎・布基礎)、土台、母屋、小屋束等の構造材の入力
  • 令46条に定める壁量等(見付面積、必要壁量、存在壁量)の自動算出
  • 計算結果、エラー部材の画面表示機能
  • 重心と剛心の入力画面表示機能
  • 任意間隔での通り芯設定機能
許容応力度計算
  • 建物モデルの認識
    • 構造材の計算モデルへの変換(梁の分割と各接合点の自動認識)
    • 建物形状の認識(外壁面の自動生成、内部の壁の自動生成等)
  • 荷重の拾い出しと配分
    • 屋根、床、外壁、内壁の各荷重を鉛直荷重として設定
    • 風圧力、地震力の算定(品確法に定められた等級毎の算定)
    • 各荷重を接合点を介して各部材へ配分
  • 応力算定
    • 耐力壁の設計(令46条及び地震・風圧力に対する検討)
    • 水平構面の応力算定
    • 母屋、梁、柱、垂木、根太、大引、土台、基礎の応力の算定
    • 接合金物、補強金物の応力算定(標準計算法/N値計算法/詳細計算法<フレーム置換モデル>)
  • 断面の設定
    • 梁/母屋の断面算定
    • 柱頭・柱脚金物の自動配置
    • 梁端部仕口、金物の自動配置
  • 強度の検定
    • 建物全体の検定:四分割法、偏心率、転倒、層間変形角
    • 構造材の検定:最大応力を超えた梁/母屋/柱/土台、耐力壁の不足長さ、めり込みの発生箇所
    • 水平構面の検定(火打・合板等の床剛性の不足箇所)
    • 金物の検定:柱頭・柱脚、ホールダウン金物、アンカーボルトの引抜に対する検定、梁端部金物の検定(せん断、引張、逆せん断)、めり込み防止プレート詳細計算
  • 基礎の検定(布基礎またはべた基礎)
    • 基礎(布基礎、スラブブロックおよび基礎梁)の必要配筋の設定
    • 基礎梁の検討:連続梁にモデル化した変位法による骨組解析(布基礎、べた基礎ともに対応)および、グレー本記載の単純梁による算定
    • 人通口の検討:横断面での許容応力度法によるRC断面計算
    • 転倒モーメントによる短期接地圧の検定
  • 中大規模木造建築物の検定【大型対応版】
    • トラス屋根構造(キングポストトラス、PWA※1平行弦トラス)
      • トラス部材の断面算定
      • トラス部材接合部の検定
      • トラスたわみ量と変形制限の検討
      • ※1)
        PWA:(一社)中大規模木造プレカット技術協会
    • 「中大規模木造建築物の構造設計の手引き」※2対応
      • ロッキング変形を考慮した耐力壁の面内せん断剛性の算定
      • 柱頭柱脚接合部の引抜力の標準計算法(耐力壁の終局強度比を考慮)
      • ※2)
        住木センターにて講習会テキストとして配布
構造計算書出力
  • 計算サマリと構造計算書の2種類のドキュメントの出力機能
  • 図面の作成機能(簡易平面図・伏図・床構面図・金物配置図・簡易立面図・簡易軸組図)
  • 印刷プレビュー機能
  • 出力内容のツリービュー表示機能
46条壁量計算
  • 壁量のチェック
  • バランスの良い壁配置のチェック(四分割法、偏心率)
  • 接合部のチェック(N値計算法による柱頭柱脚接合部の検討、N値計算法(告示第1460号)の検討(2階建まで))
  • 柱の小径、有効細長比のチェック
性能表示壁量計算
(長期優良住宅対応)
  • 壁量のチェック(令46条、性能表示)
  • 壁の配置のチェック(偏心率、四分割法)
  • 床倍率のチェック
  • 接合部のチェック(N値、胴差と通し柱、床・屋根の外周横架材)
  • 基礎のチェック(スパン表、許容応力度)
  • 横架材のチェック(梁断面算定)
梁断面算定
  • 壁量のチェック
  • 接合部のチェック(N値計算法(告示第1460号)の検討(2階建まで))
  • 金物の検定(横架材端部接合部)
  • 梁/母屋の断面算定
  • 基礎の検定(スパン表、許容応力度)
3次元可視化ツール入力した軸組、または、許容応力度計算の結果を3次元可視化により簡単に把握することができます。
混構造
オプション
1階が壁式鉄筋コンクリート(RC)造で2階以上が木造軸組工法の混構造住宅について一貫して構造計算を行うことができます。
グリッドポスト基礎工法
オプション
べた基礎の新工法であるグリッドポスト/コラムベースの検討ができます。(注1)
  • (注1)
    グリッドポストはJ建築システム株式会社、コラムベースはフクビ化学工業株式会社が開発した基礎工法です。ご利用の際には各社にお問い合わせください。

画面例

入力画面(拡大表示)
入力画面(拡大表示)
入力画面(4分割表示)
入力画面(4分割表示)
直下率メーターとチェック図表示画面
直下率メーターとチェック図表示画面
構造計算書出力画面(出力枚数削減)
構造計算書出力画面(出力枚数削減)
荷重逆追い表出力画面
荷重逆追い表出力画面
図面(1・2階床伏図)
図面(1・2階床伏図)
3次元可視化ツール画面(キングポストトラス表示)
3次元可視化ツール画面(キングポストトラス表示)
計算書出力画面(キングポストトラスの設計)
計算書出力画面(キングポストトラスの設計)
3次元可視化ツール画面(PWA平行弦トラス表示)
3次元可視化ツール画面(PWA平行弦トラス表示)
計算書出力画面(PWA平行弦トラスの設計)
計算書出力画面(PWA平行弦トラスの設計)

動作環境

ハードウェアWindows 8.1、Windows 10が稼動するパソコン
※Apple社製のパソコンは動作保証対象外
出力装置Windowsドライバが提供されているプリンタ/プロッタ解像度:400dpi以上
適応OSWindows 8.1、Windows 10(いずれも32bit版、64bit版に対応)
※仮想環境(MacのBoot Campを含む)は動作保証対象外
メモリ2GB以上を推奨
モニター推奨解像度1440×900以上
ユーザ権限管理者権限(Administrators)のみ
※インストールおよび実行は管理者権限を持つ同じユーザでご利用下さい。
  • (注2)
    日本語版OSのみ対応

お客様サポート

基本サポート(有償)

  1. Q&Aサポート
    • STRWEBのサポートフォームにて受付
  2. サポート時間について
    • 9時30分~17時(平日)(土日・祝日・年末年始等の弊社休業日は時間外とさせていただきます。)

お問合せについて

環境配慮ソリューション

富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。

STRDESIGNは、富士通の「環境配慮ソリューション」登録製品です。

Webでのお問い合わせはこちら

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ