組織対策

PCI DSSセキュリティコントロールサービス

「PCI DSS」の準拠に必要なセキュリティ機能とセキュリティ運用をSaaSでご提供。お客様の効率的な準拠をご支援します。

情報セキュリティ監査サービス(自治体)

「情報セキュリティ監査サービス」で、効率的、効果的な情報セキュリティ監査をご支援します。また複数の団体による相互監査で、自治体様が抱える「専門性」や「コスト」などの課題を解決する「情報セキュリティ相互外部監査サービス」をご提供いたします。

組織のセキュリティリテラシーを底上げ「AZSECURITY 標的型メール攻撃訓練」

電子メールによる標的型メール攻撃を疑似体験するサービスです。セキュリティ意識向上、不審なメールに対する注意力の向上を実現いたします。

企業の情報資産を守るため、セキュリティ対策の基本ルール・方針を具体的にまとめ、維持することが重要です。
これらセキュリティポリシーに対するご支援から従業員様への情報セキュリティに対する意識向上を図る教育など、
組織全体のセキュリティ強化をご支援するソリューションをご提供いたします。

組織対策 ソリューション一覧

キーワード

セキュリティコンサルティングサービス

    • セキュリティアドバイザリーサービス

      現状のセキュリティ対策を調査(ヒアリング、アンケート、視察等)・分析・評価し、セキュリティ中期計画策定をご支援いたします。

    • 情報セキュリティポリシー策定支援サービス

      ISMSの規格や当社の情報セキュリティ方針作成のノウハウをベースに、全社的な情報セキュリティ基本方針の策定と対策基準策定を支援します。合わせて、策定された情報セキュリティポリシーを従業員等に周知するためのガイドを作成し提供いたします。

    • 情報セキュリティ監査支援(外部監査、内部監査)/ 情報セキュリティ相互外部監査サービス

      以下3つの形態による監査支援サービスをご提供しています。

      1. 外部監査
        情報セキュリティ監査人の資格をもった要員が監査対象組織を監査する
      2. 内部監査
        顧客内部の要員を情報セキュリティ監査人として教育し、監査を実施してもらう
      3. 相互外部監査
        監査対象となった組織から選出した要員を、情報セキュリティ監査人として教育し、監査を実施してもらう(クロスチェック)
      情報セキュリティ監査サービス(自治体)

      「情報セキュリティ監査サービス」で、効率的、効果的な情報セキュリティ監査をご支援します。また複数の団体による相互監査で、自治体様が抱える「専門性」や「コスト」などの課題を解決する「情報セキュリティ相互外部監査サービス」をご提供いたします。

    • 情報セキュリティマネジメント支援

      年間活動計画の作成、情報セキュリティ教育・自己点検・情報セキュリティ監査の実施、年間活動報告等を支援いたします。

    • ISMS認証取得支援サービス

      ISMS適合性評価制度の認証取得支援および取得後のシステムの維持運用・改善までトータルに支援します。

    • ISMS認証取得支援サービス

      ISMS適合性評価制度の認証取得支援および取得後のシステムの維持運用・改善までトータルに支援します。

クレジットカードセキュリティ

    • PCI DSS準拠支援サービス

      カード業界におけるグローバルセキュリティ基準「PCI DSS」への準拠について、現状分析から実装支援、審査支援まで、12要件すべてに対してワンストップでご支援いたします。

    • PCI DSSセキュリティコントロールサービス

      「PCI DSS」の準拠に必要なセキュリティ機能とセキュリティ運用をSaaSでご提供し、お客様の効率的な準拠をご支援いたします。

    • PCI DSSセキュリティコントロールサービス

      「PCI DSS」の準拠に必要なセキュリティ機能とセキュリティ運用をSaaSでご提供し、お客様の効率的な準拠をご支援いたします。

教育、訓練サービス

    • 情報セキュリティ教育支援サービス

      教育の実施について、教育により人が・組織が・会社がどのように変わるかを目標として掲げ、効果が上がることを目指し、計画から運用、管理に至るまでをトータル的にご支援いたします。
      (注)標的型メール攻撃訓練と組み合わせることで教育の効果を高めることも可能です。

      組織のセキュリティリテラシーを底上げ「AZSECURITY 標的型メール攻撃訓練」

      電子メールによる標的型メール攻撃を疑似体験するサービスです。
      セキュリティ意識向上、不審なメールに対する注意力の向上を実現いたします。

      学習者の都合のよい時間に自分のペースで「Training and Education Service eラーニング」

      長年の研修ノウハウをもとにeラーニングの導入コンサルから運用サポートまでをトータルにワンストップで提供いたします。

    • 情報セキュリティ教育支援サービス

      教育の実施について、教育により人が・組織が・会社がどのように変わるかを目標として掲げ、効果が上がることを目指し、計画から運用、管理に至るまでをトータル的にご支援いたします。
      (注)標的型メール攻撃訓練と組み合わせることで教育の効果を高めることも可能です。

    • 組織のセキュリティリテラシーを底上げ「AZSECURITY 標的型メール攻撃訓練」

      電子メールによる標的型メール攻撃を疑似体験するサービスです。
      セキュリティ意識向上、不審なメールに対する注意力の向上を実現いたします。

    • 学習者の都合のよい時間に自分のペースで「Training and Education Service eラーニング」

      長年の研修ノウハウをもとにeラーニングの導入コンサルから運用サポートまでをトータルにワンストップで提供いたします。

キーワード

セキュリティコンサルティングサービス

クレジットカードセキュリティ

教育、訓練サービス

資料ダウンロード

情報セキュリティハンドブック

「情報セキュリティ10大脅威(注)」に”ランクインした脅威”、又は"ランク外の脅威"など、あらゆる脅威の中から貴社における、

  • 優先して対策すべき脅威の抽出
  • 脅威に対する対策案(ベストプラクティス)の洗い出し

の各種ポイントを整理し、分かりやすく解説します。

本セキュリティハンドブックをご活用いただくことで、貴社セキュリティ対策の一助となれば幸いです。
(注)出典:独立行政法人情報処理推進機構「情報セキュリティ10大脅威」新しいウィンドウで表示

ご注意:情報セキュリティハンドブックは、本サイトに掲載されているすべての製品を記載しているものではありません。

『セキュリティ調査レポート2020』ホワイトペーパー
~サイバーリスクに備える「CSIRT」の実態と展望~

企業のセキュリティ対策における課題と実態を把握すべく民間企業1,000社に対しアンケート調査を実施しました。本調査レポートでは、このアンケートから見えてきた、”セキュリティ対策の現状”と”CSIRT組織化の実態”、”CSIRTの重要性が高まってきた背景”についてまとめました。

組織対策に関するお問い合わせ

ページの先頭へ