GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 自治体 >
  5. 導入事例 >
  6. 浜松市様 ‐ SaaS型インターネット施設予約システム ‐

SaaS型インターネット施設予約システムを採用した浜松市が低コスト・高サービスを実現

浜松市様 SaaS型インターネット施設予約システム 導入事例

浜松市内のスポーツ施設や公民館・文化施設などは、インターネットのサイト「まつぼっくり」で、空き状況の検索や予約が行える。この「スポーツ・文化施設予約システム」は、コストを大幅に削減しながら対象施設数を2倍に増やすなど、低コストと高サービスの両立を実現した。

[ 2009年6月5日掲載 ]

概要
業種: 地方自治体
ソリューション: SaaS型インターネット施設予約システム

従来のシステム対比で年間コストは50%大幅削減、対象施設数は2倍に

静岡県浜松市は、平成17年7月に周辺12市町村が合併し、面積で全国第2位、人口では県内トップの82万人を擁する市に生まれ変わった。平成19年には、政令指定都市に移行している。
従来から住民サービスの一つに、スポーツ施設や公民館、文化施設などのオンライン予約システムがあったが、増加する施設とさらなる利便性向上に対応するためにも、システムの入れ替えが必要だった。そして、これを機に導入されたのが、富士通が提供するSaaS型の「スポーツ・文化施設予約システム」である。

課題と効果
1. 市町村合併に伴い、公共施設数は266施設に増加 SaaS型インターネット施設予約システムの導入により年間コストは50%に大幅削減。対象施設数は2倍に増加
2. 従来の予約システムでは、導入以降の機能強化に多額な追加投資が発生
3. 二つの施設予約システムの統合

コスト削減と効率稼働でSaaS型システムを選択

市町村合併に伴い、浜松市の公共施設数は266施設に増加している。また、旧浜松市と旧浜北市の二つの施設予約システムを統合する必要もあり、システムの全面的な入れ替えを検討していた。
「コストをかけず、しかも旧来よりも質の高いサービスをと考えた結果、SaaS型のシステムを導入するという結論に至りました」
こう話すのは、浜松市健康医療部副参事の山下堅司氏だ(本サービス導入時の役職は企画部情報政策課専門監課長補佐)。構想・準備に2年間を費やし、本格稼働したのは、平成21年1月のことである。「従来のシステムと比べて年間コストは50%に大幅削減されます。逆に対象施設数は2倍に増え、好評です」
従来の予約システムは自己導入であったが、導入以降の機能強化に多額な追加投資が発生していた。また、増加した公共施設への対応も困難であった。そこでSaaS型、つまりインターネットを通じてソフトウェアの機能をサービスとして提供するシステムの導入が検討された。当初から一貫してSaaS型でのシステム構築を提案していた富士通と、この点が一致し、新しいシステムの導入が決定したのである。
スポーツ・施設予約のSaaSサービスは、施設予約パッケージをベースとして、基本機能である施設情報、予約管理、抽選管理に、コールセンターやオペレーター受付などを付加して実現している。
また、これまで提供していたインターネット抽選申込や口座振替後納によるワンストップサービス、時間貸しなどの先進的サービスも引き続き可能となった。「これまでは、各市町村で施設の利用料金の支払方法や減免の取り扱いなどがまちまちだったんです。それを統合したり、数多くの施設を横断検索する機能を加えたりと、機能的には以前とは比べられないほど使いやすくなっています」(山下氏)。それでいて、コストも削減されている。低コストと高サービスを両立させ、さらにユーザーの満足度も向上しているという。

浜松市健康医療部副参事(サービス導入当時 企画部情報政策課専門監課長補佐)山下 堅司氏

浜松市健康医療部副参事
(サービス導入当時 企画部情報政策課専門監課長補佐)
山下 堅司氏

システムの概要

浜松市スポーツ・文化施設予約システム「まつぼっくり」のサービスイメージ図

だれにでも使いやすく平等なサービスを提供するための工夫

「トップページにはこだわりました。どうすれば皆さんが使いやすいかという点に、最も力を入れました」
山下氏がいうように、ウェブ版のトップページには様々な工夫が凝らされている。市が提供するスポーツ・施設予約システムなだけに、すべての市民に平等なサービスを提供できるよう心がける必要もある。
そのためトップページは、初心者向けの「簡易画面」とリピーター向けの「詳細画面」を用意し、利用者が習熟度に合わせて選択できるようにした。「システムの利用者が初心者とヘビーユーザーに二極化しているんです。しかし行政のサービスとして、制度の統一や公平性を最も重視して作っています」(山下氏)。さらにパソコンや携帯サイトからの予約受付に加え、利用者向けコールセンターのサービスとして、電話による口頭での予約受付にも対応している。
今回のスポーツ・施設予約システムによって、合併旧市町村間の交流促進が活発になり、新市の一体感の醸成にも一役買っているという。
浜松市が導入したスポーツ・施設予約システムは、先進事例として周辺の磐田市や掛川市、御前崎市などからも注目され、全国から引き合いも増えているそうだ。

【浜松市様 概要】

所在地 静岡県浜松市中区元城町103-2
代表者 浜松市長 鈴木 康友
ホームページ http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/

【関連情報】

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)