GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Mobility Solution

自動運転車により交通事故の減少などが実現されることへの期待が高まっています。また、その普及は交通分野だけでなく流通、運輸、街づくりなど、様々な分野から大きく期待されています。
富士通は最先端ICT技術を活用し、コネクテッドカーや自動運転車に関連するサービスとプラットフォームを提供します。人々がより豊かに安心して暮らせるような社会の実現に貢献します。

2020年に向けたMobility Solutionに関する富士通の取り組みについてご紹介します。

タイアップコンテンツ

コネクテッドカーによって、モビリティは単なる移動手段にとどまらず、サービスを創出し、社会にイノベーションに起こしていく。
コネクテッドカーの市場拡大をきっかけに変わりゆく移動サービスの在り方や、モビリティが持つデータを活用に向けた富士通のMobilityに関する取り組みをご紹介します。

EVクラウドサービス EV普及のカギを握るサービスとは… ダウンロード

画像データ軽量化ライブラリ 運用コストを上げずに高画質な画像データの活用を実現する富士通の取り組み ダウンロード

Mobility Solutionについて

富士通はお客様とともに仮説を立てて実証し、お客様の新たな事業モデルを創出します。その実現に向け、富士通ではモビリティ分野をサービス領域、車載領域、クラウド領域の三つに分け、サービスとしての「SPATIOWL」と、プラットフォームとしての「Mobility IoT Platform」を提供します。

SPATIOWL Mobility as a service (MaaS)

Mobility IoT Platform

新着情報

Mobility Solutionに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)