GTM-MML4VXJ
Skip to main content

交通インフラ
水素ステーション情報管理サービス

概要

地球温暖化や大気汚染の改善など環境保全に対する関心が世界中で高まっている中、有害な排気ガスを出さない水素自動車が注目されており、今後、水素ステーションの需要が拡大すると見込まれています。本サービスは、水素供給事業者や自動車メーカーと連携したエコシステムを構築することで水素社会の実現をサポートし、地球環境の改善に貢献します。水素ステーション情報管理サービスは、固定式・移動式水素ステーションの位置や稼動状況などのデータを提供します。水素供給事業者は本サービスに水素ステーションの情報を登録し、自動車メーカーは本サービスからステーション情報を取得することで、リアルタイムに水素自動車ユーザへ情報を提供し、利便性を向上させることができます。

特徴

  • 「いつ」「どこで」水素の充填が可能なのかという情報をリアルタイムに提供し、水素自動車ユーザの利便性を向上させます。
  • 水素自動車ユーザのカーナビゲーションやスマートフォンにダイレクトに情報を提供することができます。
  • 水素供給事業者はWebブラウザの地図上で位置を指定するだけで、緯度経度を自動算出して最新の水素ステーション情報を簡単に登録できます。

ご参考

次世代エネルギーの未来を切り拓く富士通の「水素ステーション情報管理サービス」

FUJITSU Future Mobility Accelerator に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)