エネルギーサービス事業者様向け

エネルギーサービスを提供する
お客様向けソリューション

エネルギーサービス提供に関わる課題の解決をお手伝いする
ソリューションをご紹介します。
 

注目トピック

「バーチャルパワープラント(VPP)」を実現するソリューション

バーチャルパワープラント(VPP:Virtual Power Plant)とは、工場や家庭などが持っているエネルギーを、発電量と消費量のバランスがとれるようにエネルギーマネジメント技術によって制御し、一つの発電所のように機能させるものです。

VPPを可能にするデマンドレスポンスを自動で行うための通信モジュール「OpenADR」など、VPPへ積極的に取り組んできた私たち富士通が、お客様の新たなビジネス創出を支援します。

ソリューションラインナップ

電力安定供給を図るデマンドレスポンスやIoTで実現するスマートメーターネットワークソリューションなど、エネルギーサービス提供に関わるお客様の課題解決を実現するソリューションラインナップです。

電気料⾦節約

ヒートポンプ式給湯機を活用した電気料⾦節約サービス(SaaS)
eMQ-next(エムキューネクスト)

固定価格買取期限が満了となったご家庭向けにサービスを検討されている事業者様へ、当社は家庭用ヒートポンプ式給湯機を活用した「電気料金節約(自家消費)サービス」をご提供いたします。リアルタイムに売電量を監視し、使用可能なエネルギー量の範囲内で自動沸き上げを行うことで、毎日の天気を気にすることなく、安心してサービスをお使いいただけます。

【導入効果】

固定価格買取期限が満了になった需要家宅の電気代節約需要家メリットの創出による顧客満足度の向上と制御権の取得

電力需給調整仮想発電所(VPP)

デマンドレスポンス用通信ソフトウェア OpenADRモジュール

電力安定供給を図るデマンドレスポンスや、電力需給最適化と効率的なリソース(発電、負荷)運用の実現を支える、高性能・高信頼な通信ソフトウェアOpenADRモジュール。VTNとVENの各モジュールをご用意し、多様なニーズにご対応します。

【導入効果】

電力需給最適化リソース(発電・負荷)効率化

電力一括受電ビル/テナント管理

IoTで実現するスマートメーターネットワークソリューション
特定データ収集サービス 電力自動検針

スマートメーターを利用して電力使用量を自動収集することにより、コストの削減や目視による誤認の発生を防ぎます。電力使用量の見える化により、正確な料金請求やデータに基づく使用計画立案が実現できます。

【導入効果】

電力使用量の見える化検針作業の効率化目視誤認の防止

スマート・エネルギーに関するお問い合わせ

ページの先頭へ