Future Mobility AcceleratorFujitsu Future Mobility Acceleratorは、未来視
点でビジョンを描き、確実にお客様のビジネス
を実現することで、Human Centric なMobility
の未来を作ります。

Mobility社会を支える富士通のソリューション

  • 水素ステーション情報管理

    水素供給事業者や自動車メーカーと連携したエコシステムを構築することで水素社会の実現をサポートし、地球環境の改善に貢献します。

  • FEELythm

    FEELythmは、高度な眠気検知技術により脈波のゆらぎから自覚のない「眠気の予兆」を検知します。
    眠気の予兆を検知すると、音声と振動でドライバーに注意を促し、安全運転を支援します。

ムービーギャラリー

【モビリティ】Ford社 & Autonomic社と富士通が実現するモビリティの未来

【モビリティ】FUJITSU Future Mobility Accelerator

FUJITSU Mobility Digital Twin

Fujitsu Over-the-Air Reprogramming Platfom I The most secure OTA solution

イベント・セミナー

【Fujitsu ActivateNow Trusted Society Key Focus Area Sessions】

サステナブルでレジリエントな物流によって加速するGreen DX

eCommnerceの普及によってパッケージデリバリーが増加し、人材不足や再配達の増加など様々な問題が起こっています。富士通ではパートナーと共にデジタル技術を活用することでサプライチェーンにおけるさまざまな課題を解決し、ひいてはSDGs、持続可能な社会の実現を目指しています。業界のキープレイヤー2社と富士通で、物流クライシスの解決とGreen DXの実現に向けた取り組みをご紹介します。

【富士通オンラインセミナー】

「コスト削減」や「稼働率の最大化」を実現するフリートマネジメント最適化 for Mobility/Logistics

本セミナーでは、車両管理を最適化し、コスト削減や稼働率の最大化を実現する新たなサービスをご紹介します。以下の課題をお持ちのお客様にお薦めです。

  • 車両配置業務を最適化し、稼働率を向上させたい
  • 車両メンテナンス作業の管理を自動化・効率化したい
  • 車両をEVへシフトしたい(EV化を推進したいがコストが分からない)
  • ラストマイル配送におけるルート作成や配車業務を効率化したい
  • リアルタイムな車両の動態把握、追加配送指示を行いたい

カタログ・資料

  • 【MONOist Special /タイアップ記事】

    サステナブルでレジリエントな物流が、コロナ禍を支え社会課題を解決する

    厳しい状況にある物流業界が持続可能性を実現するには?サステナブルでレジリエントな物流の実現に向け、DHLとAutofleet、富士通の3社が講演を行った。

  • カタログ・資料

    Future Mobility Accelerator でご紹介しているサービスのカタログ・資料をダウンロードいただけます。

FUJITSU Future Mobility Accelerator に関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ