Fujitsu 仮想デスクトップサービス
FJDaaS with Citrix Cloud

従量課金による低価格を実現!
Azure Virtual Desktopを活用できるパブリッククラウド型の仮想デスクトップサービス

サービス内容

FJDaaS with Citrix Cloudはパブリッククラウドとしてニーズの高いマイクロソフト社の仮想デスクトップ「Azure Virtual Desktop(AVD)」を、仮想環境を管理するシトリックス・システムズ社のソフトウェア「Citrix Cloud」と組み合わせた、 従量課金型のパブリッククラウド型の仮想デスクトップサービスです。

仮想デスクトップサービス導入 ⁄ 切替時の検討ポイント

仮想デスクトップの導入/切替時では下記のようなポイントを検討されていませんでしょうか?

  • Microsoft 365 E3, E5などのユーザーであり
    Azure Virtual Desktopを有効に活用したい

  • 費用は使った分だけに抑えたい

  • 利用者やID数、マシン性能を
    フレキシブルに変えたい

FJDaaS with Citrix Cloudの特長

  • Azure Virtual Desktop(AVD)の活用

    Microsoft 365 E3, E5やMicrosoft Azureなどを既にご利用のお客様はAVDを活用可能のためコスト最適化を実現

  • 従量課金制

    マルチセッション型のWindows10による効率的なリソース利用と完全従量型で必要な分だけ課金

  • 高い拡張性

    Microsoft Azure上でCitrix Cloudを動作させることによりお客様のビジネス状況にあわせてスピーディーに拡張

仮想デスクトップサービス ラインナップ

弊社では、FJDaaS with Citrix Cloud以外にも仮想デスクトップサービスをご提供しております。
各サービスをお客様からいただく主なご要望をもとに比較・ご紹介しておりますので、ご検討の際に是非ご活用ください。

「仮想デスクトップサービス」に関するお問い合わせ

ページの先頭へ