FENICS(フェニックス)とは

富士通が提供する企業向けネットワークサービス

「FENICS(フェニックス)」とは、「Fujitsu Enhanced Information and Communication Services」の略称であり、富士通が提供する企業向けネットワークサービスの総称です。

マルチキャリア通信環境、認証などのサービスプラットフォーム、ICT利用者が直接利用する業務アプリケーション、スマートデバイスまでをカバーし、高品質/高セキュリティ、安全・安心なネットワークサービスをワンストップで提供しています。

FENICSの歩み

1985年に電気通信事業に参入し、「FENICS(フェニックス)」という名称でVANサービスの提供を開始しました。

エジプト神話に出てくる霊鳥「Phoenix」、不死鳥の生命力をイメージする「フェニックス」の言葉の響き、そして常に機能が高められた(Enhanced)サービスの提供を目指し名づけられました。
その名の通り、各時代にあったサービスを提供。

FENICSの歩み

今では、クラウドコンピューティングの進展やスマートデバイスの爆発的普及をふまえて、新しいお客様要件に応えていくため「人とビジネスをつなぐ」をキーコンセプトとしたネットワークサービスとして、約1万社以上のお客様にご利用いただいています。

これからもワークスタイルの変革やIoTによるビジネスイノベーションなど、お客様のビジネスに貢献する最先端のネットワークサービスを提供し続けることで、お客様にとってかけがえのないパートナーとなり、快適で安心できるネットワーク社会の実現に貢献します。

FENICSが選ばれているのには、確かな理由があります。

FENICSは、30年以上にわたり、お客様とともに問題に向き合い、解決し、実績を積み重ねてきました。
こうした豊富なお客様の声をもとに、サービス品質を向上し、ネットワークに関するすべてを解決できるパートナーとして、ビジネスの成功をサポートしています。

  • ワンストップ提供
    お客様の要件に対して最適な通信回線・サービスをマルチキャリアで提供します。さらに、コンサルティング、ハードウェア、ソフトウェア、各種ソリューション、運用サポートまで、最適なネットワークサービスをワンストップで対応します。
  • 高品質・高セキュリティ
    お客様ネットワークの安定稼働を守るために、高品質な運用サポートと高いセキュリティを提供し、安心してご利用いただける品質・安全性を確保しています。
  • 先進技術への対応
    IoTへの対応をはじめ、次世代モバイル・クラウド接続サービスなど、先進技術にもいち早く取り組み、つねに最先端のサービスを提供します。

FENICSネットワークサービスに関するお問い合わせ

ページの先頭へ