GTM-MML4VXJ
Skip to main content

安定稼働診断サービス

本商品は2010年5月をもちまして、新規販売を終了しております。
なお後継サービスとして、「定期レポーティング 安定稼働状況レポート」をご用意しております。

お客様システムの「安定稼働」を強力にバックアップします。

当社サービスエンジニアが定期的にお客様先へご訪問。ご利用の当社製PCサーバの稼働状況やOS、ソフトウェアの最新セキュリティ情報のご提供等、トラブルを未然に防ぐための簡易診断を実施します。
万が一、PCサーバにトラブルが発生した際には、原因分析のための情報採取やシステムディスクのリカバリ支援など、お客様システムを構成するPCサーバの「安定稼働」を支援します。

安定稼働診断サービスのイメージ図

(注1)

本サービスのご利用に当たっては、SupportDeskのご契約が必須となります。

安定稼働診断サービスの特長

定期訪問時

当社サービスエンジニアが、システムトラブルを未然に防ぐための下記作業を実施

  • PCサーバの稼働状況の分析、簡易診断(初回ご訪問時に稼働監視ツールを設置)
  • 稼働状況簡易診断に基づいたIT運用に関する改善提案/QA対応
  • ご要望に応じてシステムディスクをバックアップ(3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月ごとより選択)

(注2)

バックアップ用ディスクは当社にてご用意

トラブル時

当社サービスエンジニアが、トラブルの早期復旧を目指した下記支援作業を実施

  • トラブル原因を特定するための各種情報の採取
  • システムディスク障害時のバックアップディスクへの交換(定期訪問時に作成したバックアップ用ディスクを使用)

サービス内容詳細はこちら

安定稼働診断サービス導入のメリット

システムの「安定稼働」を強力にバックアップ

  • システム運用管理の対象外の部門システムや、遠隔地でお客様管理者の目が行き届かないシステム等、当社サービスエンジニアが現地にて支援作業を実施することで、ITインフラの「安定稼働」を強力にバックアップします。
  • システム専任者がいないお客様でも、定期的に当社サービスエンジニアがお伺いしIT運用に関するQA等の技術支援を実施。一人の専任者を確保するより、最小限のコストでシステム運用を実施できます。

安定稼働診断サービスの価格

「安定稼働診断サービス」は、サーバ本体1台ごとに価格設定しています。

標準価格

前提条件 対象サーバ PRIMERGYサーバ
対象オペレーティングシステム Windows ServerR 2003 以降
Red Hat Enterprise Linux 4.x以降
月額費用 7,000円/台

 特長・メリット・価格 |  サービス内容詳細