GTM-MML4VXJ
Skip to main content

簡易運用支援サービス
サービス内容詳細

本商品は2010年5月をもちまして、新規販売を終了しております。

初期導入サービスの実施内容

サービス要件ヒアリング/各種ドキュメント作成

サービス実施要件のヒアリングをおこない、「サービス運用手引書」を作成します。

  • 対象システム構成、製品保守窓口、問い合わせフローの整備
  • サーバ用途、サーバ稼働スケジュール(起動/停止/再起動時間)、バックアップスケジュールの確認

運用環境構築

サービス実施に必要な運用環境を構築します。

  • 履歴(インシデント)管理システム構築、受付電話回線の準備、お客様情報の登録、簡易監視装置の環境設定・テスト

運用サービスの実施内容

マネジメント

提供する各種サービス機能全体を統制します。対象システムのサービス環境変更管理をおこない、重要トラブル発生時には、復旧見込み/復旧完了予定をお知らせします。

サービスデスク

システム利用者/管理者から、サービス対象製品(注1)に関する問い合わせを一括で受付け、複数の連絡先から、適切な窓口を選定し、各窓口への対応依頼や問い合わせの進捗管理を実施します。
また、生死監視を実施し、対応履歴(インシデント)一覧を報告書として、お客様専用Web(LCM-Web)で送信します。

(注1)

予めお客様から、連絡先の情報をいただいていることを前提とします。

トラブル復旧支援/ソフトオンサイト復旧支援

対象システムに関するトラブルの受付、1次切分け、原因調査、復旧支援を実施(注2)。
また、トラブルの内容により他社保守窓口、アプリ保守窓口への対応依頼やソフトトラブルにおいて必要と判断した場合はオンサイト要員を派遣し、現地でのトラブル切り分け、調査資料採取、手順書に従いソフトウェア修正プログラムの適用(注3)、システムのリストア(注4)、ソフトRAIDボリューム復旧(注4)を実施します。

(注2)

トラブル復旧支援対象サーバはお客様と予め合意したサーバとし、富士通製品については、SupportDesk Standard(OSサポート有)契約締結が必須です。他社製品については保守提供会社と製品保守契約締結が必須です。
また他社製品、業務アプリは保守窓口へ連絡を行います。

(注3)

障害発生機にのみ適用します。

(注4)

業務アプリ/業務データを除きます。

サービス時間帯

サービス内容 サービス時間帯
お問い合わせの受付 (注7) 電話 月曜日~金曜日 8時30分~19時
ただし祝日および12月30日~1月3日を除く
E-mail
ソフトオンサイト復旧 (注8) 月曜日~金曜日 8時30分~19時
ただし祝日および12月30日~1月3日を除く
監視 監視通報の受付 24時間365日
お客様への通知 電話 (注9) 月曜日~金曜日 9時~19時
ただし祝日および12月30日~1月3日を除く
E-mail

(注7)

17時以降に受け付けた質問に関する回答は、翌平日の9時以降のご連絡、ご回答となります。

(注8)

17時までに受け付け、オンサイト復旧が必要と判断したお問い合わせについては、技術者を当日に派遣します。

(注9)

19時以降に受け付けた通報に関しては、翌平日の9時以降の電話連絡となります。

サービス対象製品

サービス内容 対象製品
サービスデスク お客様とサービス運用手順書で取り決めた対象製品(ハードウェア/ソフトウェア)
(他社製品含む)
生死監視 お客様とサービス運用手順書で取り決めた対象製品のうち、固定IPアドレスを保有するサーバ/ネットワーク機器
トラブル復旧支援 お客様とサービス運用手順書で取り決めた対象製品のうち、以下のサーバ本体および当該サーバ上で稼働するソフトウェア
  • WindowsもしくはLinux OS搭載のPRIMERGY製品(クラスタ構成を除く)

 特長・メリット・価格 |  サービス内容詳細 

icon-check.gif 24時間365日、システムの安定稼働をサポートしてほしい

icon-check.gif 万一のトラブル時、迅速なシステム復旧のサポートはこちら