FUJITSU Work Life Shift
Intelligent Service Integration

Digital Value Chain

お客様の業務効率化を実現する、新たなデジタルサービスポータル

「Digital Value Chain」とは

富士通の運用実践知を「ServiceNow®」プラットフォームを活用してデジタル化。SaaS型で提供します。
標準テンプレートの適用により、簡単かつすぐに利用可能な運用業務を支えるITSM基盤です。

Digital Value Chainを起点に最大限の業務効率化を図りませんか?

ニューノーマル時代への突入により、働き方改革が加速。テレワーク環境下での業務に伴い、アナログなPC管理や部門単位でのPC管理、自社でのインシデント対応に限界を感じ、多くの企業が新たな働き方に耐えうるのか不安を抱えています。
『いつでも、どこでも、安心・安全に、個人に合った最適な働き方』 の実現に向け、「Digital Value Chain」がIT運用業務を最適化・効率化し、お客様のビジネスモデル変革をサポートいたします。

IT運用の変革をリード

  • PC購入〜運用、廃棄までPCライフサイクルの全プロセスをデジタル化し統合管理。PC管理の約30%を効率化
  • 徹底した自動化により、約50%のインシデントをセルフ解決。インシデントの早期解決を促進

→お客様の管理負担を軽減、働き方の変化にも適応

  • すでにDigital Value Chainをご利用中のお客様の実績です

攻めの投資に向けたサポート

  • 資産やインシデント情報をデジタルに一元管理。お客様視点でダッシュボードにより業務を100%可視化

→次なる投資先の早期判断をサポート

  • すでにDigital Value Chainをご利用中のお客様の実績です

変化への柔軟な対応

  • インシデント情報をデジタルに分析し、FAQやチャットボットを継続的に改善。お客様の環境変化に応じた最適な運用をご提案
  • さらなるお客様の生産性・利便向上を目指し、継続的なシステムエンハンスを実施。最適なサービスを順次ご提供

利用イメージ

可視化

ダッシュボード

資産情報、リクエスト状況(PC購入等)、インシデント状況をリアルタイムにグラフにより一目で確認できます。

定型化

サービスカタログ

お客様が利用されるサービスを予めカタログとしてご用意するため、利用者は迷うことなくスムーズに手続きができます。

自動化

チャットボット

よくある問合せ内容は予めチャットボットとしてご用意するため、利用者による早期のセルフ解決を促進します。

サービスでの利用イメージ①

Digital Value Chainはサービスデスクの運用基盤として導入いただくことで、お客様の運用業務をより強力にサポートいたします。

サービスでの利用イメージ②

Digital Value Chainはマネージドデバイスサービスの運用基盤として
デバイス運用業務の効率化を担い、快適なデバイス運用環境を実現します。

「Digital Value Chain」に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ