ジョブ型人材マネジメント基盤

SAP® SuccessFactors®

ビジネスのグローバル化に伴い、ジョブ型雇用/人事制度の導入を検討する企業が急増しています。
しかしながら、欧米式のジョブ型制度はこれまでメンバーシップ型で運用していた日本企業にはマッチしません。
そこで富士通が実践したグローバルでのジョブ型人材マネジメント導入ノウハウを人事情報システム基盤であるSAP SuccessFactorsと合わせご提供します。

ジョブ型人材マネジメントを導入するにあたりこんな課題はありませんか?

ジョブ型へ変革したいがどこから
手を付けていいかわからない

グローバルで柔軟な
人員配置が難しい

組織に必要なスキルを持った
要員育成に時間がかかる

 

課題解決に向けたポイント

  • 事業戦略に基づいた
    組織デザイン
    • メンバーシップ型からジョブ型への変革
    • 責任権限・人材要件の明確化
      (Role Profile/Job Description)
  • チャレンジを後押しする
    ジョブ型報酬制度
    • 年功序列型から職責ベースの報酬制度
    • 若手のモチベーションアップによる人材流出の抑制
  • 事業部門起点の人材
    リソースマネジメント
    • 社員のスキルの見える化、後継者育成など、現場ニーズに基づいた要員計画の実現
  • 自律的な学び/
    成長の支援
    • 目指すキャリアが明確化されることによる自発的に学べる環境
 

課題解決を実現する人事情報システム基盤 SAP SuccessFactors

お客さまの課題を解決するジョブ型人材マネジメント導入サービスとは

SAP SuccessFactorsでは グループ内の
人材情報を一元管理し、
全社の人材情報を可視化

職務への適性と本人のキャリア希望を
マッチングし、高度な適所適材の
人材配置を実現

ビジネス戦略に沿った要員計画を
策定し、将来の事業成長を支える
人材育成が可能

人材活用基盤コンサルティングサービス

お客様の経営戦略やお困りごとをお伺いし、SAP SuccessFactorsで実現できる解決策をご提案いたします。
自社実践で培ったジョブ型人材マネジメント導入ノウハウをご提供いたします。

SAP SuccessFactors導入支援サービス

必要な機能から導入し、ニーズに応じて利用業務や対象者を段階的に広げていくことが可能です。
お客様の人事戦略に沿って導入のお手伝いをいたします。

SAP SuccessFactorsの特長

SAP SuccessFactorsは グローバルで6,900社以上、国内でも350社以上の企業が導入実績を持つ、すべての人事業務を網羅している
日本で唯一のクラウド人事ソリューションです。
GDPR(EU一般データ保護規則)に標準対応しており、以下の特長があります。

1. One Platformで幅広い標準機能
グローバル・国内の人事システムを統合
2. 段階的な利用の拡大
必要な領域から利用可能
3. 柔軟な拡張基盤リソースマネジメント
多数の連携製品によるインターフェースや
機能拡張が充実

機能構成

  • SAP及びSAPロゴ、SAP S/4HANA、SAP Businness Suite、その他のSAP製品は、ドイツ及びその他の国における登録商標です。
    SAP AGの商標または その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ