効果測定サービス

SAP導入後思うように効果が出ず、お悩みを抱えるお客様が多いのが実態です。

◆経営層に対してSAPを導入した結果どのような効果が出ているのか説明できない
◆安定稼動はしたが、導入目標達成に向けた取り組みをどのように推進すればよいかわからない
◆導入によって業務の実態が見えてきたが、どのように改善していけばよいのかがわからない

このようなお悩み解決へのご支援を、「SAP導入後の効果測定サービス」として提供いたします。
効果測定・評価と、改善活動計画策定を軸とし、効果の最大化を強力にご支援します。

本サービスは、以下の特長により、より実行性の高い検討を、より短期間で行うことを可能とします。

  • 改善活動の実行にスムーズに繋げるための合意形成の推進
    合意形成を重視する富士通のコンサルティング知識体系「CONPAM」ベースでのご支援により、実行に不可欠な関係部署の巻き込み、共通認識と改善活動への機運醸成により活動の実行に繋げます。
  • 蓄積した知見によるスムーズな検討の実現
    他社での目標効果(KGI)/モニタリング指標(KPI)検討事例や評価、検討フレームの活用により、短期間で実行性の高い検討を実現します。

効果・メリット

1. 導入効果の明確化

ーSAPを導入した効果が把握できる
ー経営層に対して導入した効果が説明できる
ー第三者の目線で効果の発現状況を評価できる

2. 継続的・自立的な改善活動の定着化

ー効果を阻害していた要因を把握し、改善策が打てる
ー現場部門が改善活動を自立的に推進できる状態になる
(活動計画、会議体、体制、人の意識 など)

概要

本サービスは、SAP導入効果測定・評価と改善活動計画策定の二つのフェーズで構成されます。

SAP導入効果測定・評価

導入により目指す効果および効果創出に向けたモニタリング指標・プロセスを明確にしたうえで、導入による効果を測定し、第三者の目線から評価します。

改善活動計画策定

効果創出を阻害する要因の解消や、さらなるSAPの利活用に向けた課題抽出・対応方針の検討を行い、実行に向けた計画の策定を行います。

(実施内容イメージ)

  • SAP、記載されているすべてのSAP商品名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標
    または商標です。記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、商品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。

ページの先頭へ