オンプレ・オフプレデータの可視化・計画・予測分析

SAP Analytics Cloud

SAP Analyticsのコンセプト

SAP Analytics Cloudの歴史

「Business Objects(BO)」は1990年に設立されたBIツールの先駆的な製品です。SAP社は2008年に同社を買収し、現在では同社BIツールの主軸になりました。
2017年「SAP Analytics Cloud」と名称を新たにし、SAP BusinessObjects Cloudをベースとした予算計画や、予測分析が可能な、情報系分析のクラウド版としてリリースされました。

SAP Analytics Cloudの製品概要

SAP Analytics Cloud(SAC)はBI、Planning、Smart Predictの3つの機能を活用して、1つのツールでセルフサービスBI、予算計画、予測分析が可能なSaaS製品です。
製品のアップグレードが自動で行われるため、最新機能をすぐに活用することが可能です。
データソースはS/4 HANAやBW/4HANAといったSAP製品はもとより、3rdパーティ製品からのデータ連携にも柔軟に対応可能です。
またSACはSaaS型サービスであるため、初期コストを抑制、サービスの即時利用、年単位での規模に応じた契約更新が可能です。

※オンプレミスでもオフプレミスでも利用可能です。

SAP Analyticsのベストプラクティス


  • SAP、記載されているすべてのSAP商品名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。記載されている商品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、商品名等には、必ずしも商標表示((R)、TM)を付記していません。

SAPソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ページの先頭へ