人に依存しているITサービスの運用管理をAI技術で自動化

FUJITSU Software Systemwalker Cloud Business Service Management

複数のクラウド利用などによりICTシステムの複雑化が進む中、利用者からの問い合せに対する回答やトラブル調査業務などに今まで以上に時間がかかることで、ビジネスチャンスを失う重大な問題になる可能性があります。Systemwalker Cloud Business Service Management(システムウォーカー クラウド ビジネス サービス マネージメント)は、AI技術で熟練者のナレッジをデジタル化して組織全体で利活用する“デジタルナレッジセンター”を実現します。これにより運用保守業務の進め方を変革し、確実な業務継承とITサービスのバリューアップを実現します。

Systemwalker Cloud Business Service Managementでできること

Systemwalker Cloud Business Service Managementが選ばれる理由

機能概要、適応OS概要、適応機種概要、ライセンス購入方法、関連ソフトウェア、留意事項などの詳細については、こちらをご覧ください。

価格

詳細については、ソフトウェアの型名、価格、購入方法などについて一覧表形式でご案内する「システム構成図(価格表)[ソフトウェア編]」をご確認ください。

トピックス

  • 2022年2月1日
    新発売
    • Systemwalker Cloud Business Service Management V1a(V1.3) Linux(Intel64)販売開始

Systemwalker Cloud Business Service Management に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で

富士通コンタクトライン(総合窓口)

0120-933-200

受付時間:9時~12時および13時~17時30分
(土曜日・日曜日・祝日・当社指定の休業日を除く)

富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。

Webで

お問い合わせ専用ウェブフォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サービス情報

システムの企画から運用・保守までを強力に支援する各種サービスをご用意しています。

使用方法、技術的なお問合せ

「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。

ページの先頭へ