パソコンとホストコンピューターのファイル / DB連携を提供
FUJITSU Software
DP/Cライブラリ

 

DP/Cライブラリ(ディーピーシーライブラリ)は、ホストコンピューターとパソコン間でプログラム間通信、ファイル転送およびDB連携を実現するソフトウェアです。一般的な機能は、業務支援機能によりプログラムを作成することなく実現できます。また、富士通製のRDBにアクセス(抽出 / 更新)するためのRDA機能を提供しています。

DP/Cライブラリはホストコンピューターとパソコン間でプログラム間通信、ファイル転送およびDB連携を実現します。

  • 上記構成図はグローバルサーバー / PRIMEFORCEにおけるソフトウェア構成を図示したものです。また、データベースの更新 / 参照 / 検索では図中の「通信制御サービス」および「WSMGR」は不要です。

製品概要

アプリケーション間通信・ファイル転送機能

DP/Cライブラリにサポートされているホストと共通の言語インターフェイスを使用することで、 パソコンとホストコンピューターとのアプリケーション連携を容易に行います。

  • パソコン、ホストコンピューター間で機能的に同等のインターフェイス(コネクション確立など)を提供
  • ファイル転送 / 運用コマンド機能の提供

アプリケーション間通信・ファイル転送機能

DB連携機能

ホストコンピューター上のデータベースとパソコン上のデータベースでデータの連携ができます。

DB連携機能

RDA機能(リモートデータベースアクセス機能)

DP/Cライブラリにはホストコンピューター上のデータベースを検索・更新するRDA機能(リモートデータベースアクセス機能)があります。RDA機能は「RDAリクエスタ」と「ODBCドライバー」の2つのインターフェイスを提供しています。

RDA機能(リモートデータベースアクセス機能)

利用形態

利用するシーンに合わせてさまざまな利用形態に沿った機能を提供しています。

  • 業務支援
    煩わしいプログラムを作成することなくデータ転送機能を利用するためのGUIインターフェイスを提供しています。
  • OLEオートメーション機能
    Excel、Visual Basic、AccessなどのOLEオートメーション対応アプリケーションからデータ転送機能を利用するためのインターフェイスを提供しています。
  • ユーザーアプリケーションからの利用
    COBOLならびにVisual C++で作成されたユーザーアプリケーションから利用できるAPIを提供しています。

利用形態

動作環境

本ページに記載していない動作環境については、各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。本ページに掲載しているPDF「動作環境の詳細」はサーバー側OSで分類しております。PDF内にはサーバーおよびクライアントの動作環境が記載されています。

サーバー側OS 
Windows(x64)動作環境の詳細(40KB)
Windows(x86)動作環境の詳細(40KB)

価格

価格および対応環境と対応OSの組み合わせは機種・構成などにより変わります。詳細については各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。

プラン 一括払い
最新バージョン V7
価格(税別) 50,000より
対応環境 オンプレミス
対応OS Windows(x64)
Windows(x86)

製品のご購入にあたって

  • 一括払いでご購入の際、メディアパック(10,000円(税別))というインストール媒体のみの商品が必要です。メディアパックはお使いの環境に合わせたものを購入して下さい。
  • メディアパックには使用権は付属しておりませんので、必要なライセンス商品をそれぞれ購入してください。
  • サポートサービスはバンドルされていませんので、ご購入と同時にサポートサービス「SupportDesk Standard」のご契約が必要です。詳細については各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。
  • ライセンスについての詳細は「富士通製ソフトウェアのライセンス体系」をご覧ください。

販売状況

本表に記載していない製品の販売状況については、各種「お問い合わせ」窓口または、当社担当営業までお問い合わせください。

製品名 最新バージョンレベル 対応OS
DP/Cライブラリ V7 V7.2L10 Windows(x64)
Windows(x86)

カタログ・資料

サービス&サポート

製品のサポートおよびサービス

お客様の環境に最適なシステムのご提案と無駄のないシステム構築、さらに高品質なシステム稼働のための「ソフトウェアサービス」および他社製ソフトウェアから富士通製ソフトウェアに安心して移行できるようソフトウェアのプロフェッショナルがさまざまな支援する「ミドルウェア移行支援」を提供しています。

ソフトウェアを安心してご利用いただくために、保守・運用支援サービス「SupportDesk Standard ソフトウェア関連」をご用意しています。

製品をご使用中のお客様

技術的な情報の提供

製品のマニュアルやガイドブック、OS・サーバー・スマートデバイスなどへの対応状況、脆弱性情報などを提供しています。また「技術情報」のページでは、製品の良くあるご質問(FAQ)、ガイド集、テンプレート、デザインシート、注意事項などの情報も提供していますので、ご質問・お問い合わせに先だち、ぜひご覧ください。

技術的なお問い合わせ

製品の使用方法や技術的なご質問は、当社のサポートサービス「SupportDesk」窓口または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。「SupportDesk」をご契約済みのお客様は下記「SupportDesk-Web」よりお客様専用ホームページにログインしてください。

DP/Cライブラリ に関するお問い合わせ

ご検討中のお客様

お電話で
富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)
富士通コンタクトラインでは、お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させていただいておりますので、予めご了承ください。
Webで
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご使用中のお客様

サポート情報
DP/Cライブラリ Webページにおきまして、各種サポート情報を公開しております。ご質問・お問い合わせに先だち ぜひご参照ください。
使用方法、技術的なお問合せ
「SupportDesk受付窓口」または製品を購入された際の販売会社もしくは当社担当営業・SEまでご連絡ください。
ページの先頭へ